2017年12月23日

元豊真将の立田川親方も貴乃花親方を支持!・・・錣山、湊両親方と共に時津風一門を離脱したことは何を意味するのか、「後継者ができた」ということですよ

更新が遅れました。 というか、昨日から今日にかけて、 姉妹ブログも全く更新できず、 参りました。 バタバタしておりまして・・・。 例年の年末以上に今年はどうも、 忙しい。 まあ、仕方ないですが・・・。 今年はクリスマスイブが明日と いうこともあり、街中では昨日 からクリスマス色が強くなって きましたね。 我が家でも今日のうちにクリスマス の食事を楽しむことにしました。 それはさておき・・・。 昨日書いておきたかった..
posted by あらやまはじめ at 22:43

2016年01月31日

元豊真将の立田川親方、順に四方を向いて断髪式を行ったと…こういう発想の転換ができる親方は、広報とかに置いた方がいいと思いますね

昨日も大相撲の大きな話題が 二つありました。 琴奨菊の結婚披露宴については、 サンケイスポーツの裏一面に なりましたので、後程、私の 公式ブログで取り上げたいと 思います。 今日の当ブログでは、昨日、 断髪式を行った元豊真将(現 立田川親方、以下、豊真将)に ついて触れましょう。 この断髪式、史上初の出来事が 起こったとか。 通常、断髪式では、引退した 力士が椅子に座って、ずっと 同じ方向を向いているのです が、豊真将は違いまし..
posted by あらやまはじめ at 18:36

2015年05月01日

遠藤が出場するかどうか、5日に最終結論を出すと・・・この期に及んでまだ結論が出ないのであれば、休場すべきです

今日私が購入した東京中日スポーツに 「遠藤5日に最終結論」との記事が載って いました。 先場所、膝をケガした遠藤は、四股は 踏める状態であることは聞いています が、土俵に上がって相撲を取ったという 話は聞いていません。 夏場所まであと9日です。 この期に及んで「5日に最終結論を出す」 と言っているようであれば、早めに休場 すべきです。 というか、今後のことを考えれば、やっぱり 手術すべきではないのか? これ、今場所休場して、来場所..
posted by あらやまはじめ at 23:14

2015年04月11日

遠藤が「四股を踏み始めた」とありましたが、無理して悪化させたら、力士生命にかかわります…しかし、誰も公傷制度の見直しを言わないとは、腐りきってますなあ、相撲協会も横審も

今日、私が購入したスポニチに、 遠藤が四股を踏み始めたという 記事が載っていました。 結局、手術はせずに、経過を見守ると いう判断をしたようですが、本当の ところはどうなのか? 角界きっての人気力士なだけに、 親方を含め、言えない部分もあるの でしょうが、いずれ、分かります。 いずれ、バレます。 であれば、「秘密主義」は辞めた方が いい。 ケガの状態が余程軽症であれば話は 別ですが、そうでなければ、夏場所は 遠藤は休場すべきです..
posted by あらやまはじめ at 21:40

2015年03月17日

【平成27年大相撲春場所・十日目速報】琴奨菊のがぶり寄りを物ともしない照ノ富士は、風格さえ出てきました・・・元豊真将の立田川親方の初解説、現役時代同様、実直で好感が持てましたね

今日のNHKの大相撲解説は、元豊真将の 立田川親方が初解説でしたが、全体を 通して、現役時代の取り口、あるいは 立ち居振舞い同様、実直で、好感が 持てましたね。 この人は、これから現役時代以上に 人気が出るのではないかと思いますよ。 なにしろ、こういう力士は「絶滅危惧種」 とでも言いましょうか、いないに等しい ですからね。 現在の土俵では。 今後の立田川親方にも注目していきたい と思います。 さて、今日の土俵ですが、やはり私は ..
posted by あらやまはじめ at 18:43

2015年03月12日

【平成27年大相撲春場所・五日目速報】遠藤、4連勝も負傷、明日休場か?・・・何度でも言う、公傷制度の復活は急務も急務、明日からでも始めないと、相撲人気なんて、あっという間にしぼみますよ

今日の相撲を振り返る前に、今朝の サンケイスポーツを見れば、私も場所 前に当ブログで取り上げた宇良(うら) が前相撲で2連勝し、一番出世を果たした ことが報じられていました。 来場所、番付の序ノ口に四股名が載る ことになります。 良かったじゃないですか。 例の「居反り」はやらない、と言って いるようですが、そのとおりですよ。 まずは、四つ相撲なり、押し相撲で 取れるようになることが先です。 本人も分かっていますから、大丈夫 でしょ..
posted by あらやまはじめ at 18:56

2015年02月03日

【あらやまが見た大相撲この一年・平成27年初場所】優勝は白鵬でしたが、記事タイトルの数で言えば、主役は照ノ富士でしたね・・・日馬富士は「影の優勝」と言ってもよかったですよ

お待たせしました。 昨年末から今年初めにかけて、【あらやま が見た大相撲この一年】を6場所に分けて 掲載しました。 ようは、各場所で私が書いた【速報】を、 タイトルとリンクで振り返るという企画 でしたが、これが予想以上に好評でした。 そこで、私は「今年は場所後、すぐに この企画を毎場所やる」と宣言しました。 今回、「白鵬問題」が長引いたこともあり、 ちょっと遅れましたが、やります。 現実的な問題で言えば、年末年始にこの 作業をやるの..
posted by あらやまはじめ at 22:07

2015年01月16日

【緊急提言】豊真将の引退を相撲協会はどう思ったのか?・・・即刻、「公傷制度」を復活させなければ、豊真将は「無駄死に」ですよ、このままじゃ

先程、豊真将の引退について公式ブログ に書きましたが、もはや、我慢ならなく なりました。 ************************************** (ちなみに、公式ブログの記事のリンク、 一応、貼っておきましょう。↓) ・【速報】元小結の豊真将が引退を表明…「公傷制度」のない時代の犠牲者ですよ、無念です http://arayamahajime.seesaa.net/?1421414647 *****************..
posted by あらやまはじめ at 23:00

2015年01月16日

【平成27年大相撲初場所・六日目速報】豊真将引退の日に、美しくない相撲で遠藤を破った白鵬…あのかち上げは反則、「エルボー」ですが、観客の「遠藤コール」もその一因です

今日の取組の前に…。 元小結の豊真将が引退を表明しました。 無念だね。 というか、この力士は、「公傷制度」が ない時代の悲劇ですよ。 言いたいことは、山ほどある。 これ、後で、私の公式ブログでじっくり と取り上げます。 ちなみに、この豊真将は、所作が 美しいことで、よく知られていました。 負けても、背筋をピンと伸ばして、 深々と礼をする。 取口も正攻法で、気をてらったことは しなかった。 学生力士の手本となるよう..
posted by あらやまはじめ at 18:45

2014年09月12日

妙義龍が網膜剥離で休場へ…何度でも言う、公傷制度の復活は急務です

大相撲秋場所を明後日に控えた 今日、スポニチで衝撃的な記事を 読みました。 妙義龍が休場すると。   左目の網膜剥離により、手術を 受けたため、秋場所は全休すると。 これ、記事を読む限りでは、いつから そういう状態になったのか書いてあり ませんが、場所後の出来事でしょうか。 少なくとも、先場所の妙義龍は久々に 存在感を発揮し、大勝ちしましたから、 場所中の出来事ではないのかもしれ ませんが、積もり積もったものが、 左目を悪化させたのかも..
posted by あらやまはじめ at 20:45

2014年07月29日

【平成26年大相撲名古屋場所総括・三役編】豪栄道は、期待されていなかったことが幸いしました…同じことが琴奨菊にも言えます、稀勢は?

実家の仙台に帰郷していたことに より、最後、「尻切れとんぼ」の ように終わってしまった当ブログ、 重ね重ね申し訳ありません。 一応、仙台で14日目と千秋楽の 大相撲中継は、母と娘と三人で 見ていました。 親子三世代で見る大相撲中継。 これはこれで、非常に良かった。 さて、昨晩川崎の自宅に戻り、 まだバタバタしてはいますが、 さしあたって、今場所の総括を したいと思います。 今日は【三役編】です。 まずは、見事30回目の優勝を..
posted by あらやまはじめ at 19:41

2014年07月18日

【速報】大砂嵐のかち上げを封じた日馬富士は、ホッとしたのではないか?…しかし、2日連続の金星はお見事ですよ、大砂嵐は!

まず、今日最大の注目の一番を 振り返る前に、豊真将の休場に ついて一言。 無念だね。 やっと上位に戻ってきたのにねえ。 豊真将の姿を見る度に思います。 公傷制度を復活すべきだと。 これ、ホント、早急にやるべきです。 でないと、真面目に相撲を取っている 力士がバカを見ることになる。 だれとは言いませんが、ベテラン 力士の中には、ケガを恐れて、土俵 際で全く粘らない力士もいる。 それも、公傷がないからです。 下手に粘..
posted by あらやまはじめ at 19:11

2014年07月17日

【速報】大砂嵐のかち上げを怖がり、変化した鶴竜に、こういうときこそ、横審は苦言を呈するべきです…それでも、初金星の大砂嵐には「おめでとう」と言いたいね

いやあ、驚きました。 結び前の鶴竜対大砂嵐戦。 大砂嵐は、横綱初挑戦。 大砂嵐と言えば、先般、稀勢の里 相手にも見せたかち上げが、賛否は あるでしょうが、上位陣には脅威と 思われている。 その脅威をまざまざと見せた一番と なりました。 鶴竜、立ち合い、なんと、少し右に 変化してきました。 これはねえ、横綱としては、消極的 でした。 それだけ、鶴竜は大砂嵐のかち上げを 怖がっていたという証拠です。 これは、横綱として..
posted by あらやまはじめ at 19:11

2014年07月15日

【速報】勢の白鵬への挑戦は、清々しかった!…見せ場を作れただけでも、十分、来場所につながります

今日の大相撲中継も、国会中継の 関係で、17時からとなりました。 初っぱな、遠藤と玉鷲の一番を 見ることができましたので、まずは その一番から振り返ってみましょう。 立ち合い、玉鷲は強烈なのど輪で 遠藤をのけぞらせました。 しかしねえ、遠藤、今日は立ち合い 自体は良かった。 立ち合い負けしなかったというかね。 押し込まれはしましたが、左が入り、 右の前みつも取った。 こうなれば、遠藤、力を発揮します。 なんなく、寄り切りま..
posted by あらやまはじめ at 19:06

2014年05月15日

読者の「相撲ファン」様からのコメント、全文掲載させて頂きます・・・大田区総合体育館で開催すべき、歴史的理由をぜひ教えて頂ければ幸いです

先程、読者の「相撲ファン」様から、 コメントを頂きました。 通常であれば、コメント欄に私は返信 をさせて頂くのですが、ちょっと気に なりましてね。 読者のあなたにも、ぜひ読んで頂きたく、 恐縮ながら、全文掲載をさせて頂きます。 なお、文章は、ところどころで、読み やすさを考え、改行しております。 「相撲ファン」様、ご容赦ください。 では、どうぞ。↓ ************************************ 不祥事..
posted by あらやまはじめ at 21:53

2014年03月23日

【改めて、速報】鶴竜関、初優勝、並びに横綱昇進おめでとうございます!・・・稀勢の里と嘉風についても一言

今回はPCから記事を書きますので、消える ことはないでしょう。 先程は失礼しました。 いや、読者のあなたに。 スマホには失礼していません。 スマホはクソです。 さあ、気を取り直して、今日の鶴竜の 一番を、思い出すのが難しくなって きましたが、振り返ることにしましょう。 解説の北の富士さんが言っていました。 「今場所の鶴竜の立ち合いには迷いがない」 と。 今日の琴奨菊戦でも、北の富士さんの 言うとおり、迷いのない立ち..
posted by あらやまはじめ at 22:17

2013年10月01日

【平成25年秋場所総括・幕内編】「視聴率男」の遠藤だけではありませんでしたよ

さて、今日は幕内力士の総括 をしたいと思います。 上から見て行けば、やはり、 東の筆頭の松鳳山、彼はねえ、 今場所よく頑張りましたよ。 二日目に日馬富士を破った時の 涙は記憶に新しい。 この涙に関しては、親方衆から は「土俵上で、喜怒哀楽を出さ ない方がいい」という意見も あったようですが、私は、そう は思いませんね。 元横綱の朝青龍のように、誇ら しげにガッツポーズをするのは 見ていてあまり気持ちのいいもの ではありませんが、苦..
posted by あらやまはじめ at 21:03

2013年09月24日

【速報】終始頭を上げず、前に出て白鵬を破った豪栄道・・・大絶賛したいね

今日は中入り後、全体的にいい相撲が目立ちましたが、結び前の一番、白鵬×豪栄道戦で波乱がありました。 ちょっと見ていきましょう。 立ち合い、お互いに低く当たりましたが、白鵬は、またしても豪栄道のかいなをたぐっては、とったりに出た。 白鵬のとったりには定評があります。 ですが、今日のとったりはちょっと強引でした。 流れの中で出るとったりではなく、勝ちに行こうとしてのとったり。 豪栄道は、先日白鵬に三度とったりを食った栃煌山とは違い、重心を低くし..
posted by あらやまはじめ at 18:33

2013年09月15日

【遠藤速報】豊真将が意地を見せ勝ったが…ベテランのようだね、遠藤は

さあ、いよいよ待ちに待った大相撲秋場所が始まりました。 今場所も、なるべく【速報】を出していきますので、よろしくお願いいたします。 さて、この時間に【速報】を出すのは、私にとっては極めて珍しいのですが、新入幕の遠藤の相撲を見ていたら、書きたくなってしまいました。 【速報】ならぬ、【遠藤速報】ということにして、今日の遠藤の幕内初の取組を振り返ってみたいと思います(通常の【速報】は後ほど別途記載します)。 対戦相手はベテランの豊真将。 遠藤の仕切りを..
posted by あらやまはじめ at 16:55

2012年11月17日

【速報】下位に取りこぼしのない今場所の豪栄道は、脅威ですぞ

今日は、昨日まで6連勝と久々に波に乗っている、関脇・豪栄道について取り上げましょう。 今日の対戦相手は、今場所不調の小結・豊真将。 立ち合い、右からかいなを返した豪栄道、左の上手を取り、がっぷり四つ。 解説の音羽山親方曰く、左からの強引な外掛けの場面もありましたが、懐の深い豊真将に振り切られることなく、最後は落ち着いて寄り切りました。 これで、豪栄道、7連勝。 今場所は、大関同士の対戦が早々に組まれていることから、(把瑠都戦の不戦勝を除けば)まだ..
posted by あらやまはじめ at 18:18

2012年11月11日

【速報】初日白星の日馬富士、まずはよかったね

かど番の大関、琴欧洲と琴奨菊が早くも敗れ、大関陣は締まらない初日となりましたが、白鵬と新横綱の日馬富士は共にいい勝ち方をしましたね。 まずは、日馬から。対戦相手は小結に返り咲いた豊真将。立ち合い前、豊真将が大きく仕切り線から離れました。 何かやってくると思われましたが、豊真将、不発でしたね。 日馬は左から張り指し、一瞬間を置いて、また張って、右を指してあっさりと寄り切りました。 また、白鵬は難敵の安美錦相手に、立ち合い、珍しく「ふわっと」立ちました。 ..
posted by あらやまはじめ at 18:29

2012年10月29日

日馬富士だけではない、九州場所の見どころ

来たる11月の九州場所の新番付が本日発表されました。 当然ながら、3年ぶりの新横綱、日馬富士に注目が集まりますが、彼は連勝記録も31まで伸ばしていますから、どこまで伸びるのかにも注目したいですね。 大関陣は、3大関がカド番となりますが、問題は琴欧洲です。 いい加減、他の力士も「互助会」的なことはせずに、正々堂々と戦ってほしいね、彼に対しては。 関脇の妙義龍には、引き続き期待が持てますし、安美錦と豊真将が小結に戻ってきますから、三役陣が楽しみですね。 ..
posted by あらやまはじめ at 18:40

2012年09月24日

【総括】「情報戦で秘密兵器?」…我が意を得たり

先に、私のメインブログ「野球+αブログ」でも取り上げさせて頂きましたが、今日のスポーツ紙で日馬富士一面は東京中日スポーツのみ。 腐ってます、スポーツ紙業界は。 しかし、東中さんには感謝しないとね。 こんな時でも、相撲を唯一一面にしてくれる。 さて、秋場所の総括ですが、その前にその東中の高橋治さんの相撲コラムがやはり秀逸でしてね、今日の当ブログのタイトルに使わせて頂きました。 まあ、世間は昨日の一番を熱戦と言いますが、「君達は普段..
posted by あらやまはじめ at 19:52

2012年09月17日

【速報その2】今日は、作戦勝ちの豊真将を褒めるべき

先程、旭天鵬の一番で【速報】を出しましたので、【速報その2】となります。 白鵬と日馬富士は全勝を守りましたが、稀勢の里は豊真将に敗れ、1敗となりました。 今日に限らず、今場所の豊真将、体がよく動いています。 今日は稀勢に何度顔を張られようが、徹底して、左を差させませんでした。 逆に稀勢は、豊真将の動きにつられてしまい、最後まで組めず、土俵際、豊真将の引きに、前のめりに。 決まり手は「ひっかけ」。 読者の皆様は「またかよ!」と、期待を裏切り続..
posted by あらやまはじめ at 18:26

2012年09月14日

【速報】日馬富士が引き技を見せた、だからなんだ?

また、ぞろ、横綱審議委員会(以下、横審)が日馬富士の相撲にケチを付け始めました。 「勝ってるが、引き技が多い」 と。 今日も豊真将を土俵際の引き技で破りましたが…。 今日、私の購入したデイリースポーツの相撲欄には、横審の様々な「意見」が載ってまして…。 やれ、「受け止めて勝たないと」だの、「大関3人が休場なら、優勝が絶対条件」だの、70代、80代のご老人が言いたい放題。 私は場所前から、「日馬富士にとって、今場所は綱取りではない」と何度..
posted by あらやまはじめ at 18:41

2012年09月12日

【速報】松鳳山の相撲に唸りました

昨日のブログで、私は「把瑠都は休場すべき」と書きましたが、やはり今日から休場となりました。 しかし、琴奨菊の休場までは予想できませんでしたねえ。 確かに昨日、豊真将に不自然な形で敗れましたが、休場とは…。 これで、日馬富士の「綱取り」は前進したということになるのでしょうかねえ…。 その話題は、後日書くこととして、今日は大関戦初勝利を飾った松鳳山を素直に褒めましょうよ。 相手は琴欧洲とはいえ、大関です。 その大関相手に一歩も引かず、先手先..
posted by あらやまはじめ at 18:25

2012年04月15日

【アーカイブス20110925】【相撲編】立行司・木村庄之助へ捧げたV20! 横綱、恐れ入りました

昨年の秋場所の結果のアーカイブス です。 当ブログで横綱・白鵬を取り上げ ることは、実はあまり多くあり ません。 そりゃあ、力士の立場に立てば 「白鵬を倒してなんぼ」です からねえ。 ですが、この記事では20回目の 優勝に、私は素直に敬意を表して います。 また、この場所で定年退職の 行司・木村庄之助にもスポットライト をあえて当てました。 普段はなかなか目立たない行司 ですが、行司なしでは大相撲は 成り立ちません(..
posted by あらやまはじめ at 20:21

2012年04月06日

【アーカイブス20110915】梨田監督退任か、日馬富士綱取り絶望か?

さてさて、ようやっと、PCと携帯の リンク付けやら、デザインの変更やらの 作業が一応終わりました(まだ まだ変えるところはありますが)。 ようやく、【アーカイブス】を出せます。 ちなみに、私のメインブログである、 「あらやまはじめの野球+@ブログ」 は昨日でちょうど記事300件目! でした。 昨年6月から始め、そろそろ一年 になりますが、まあ、よくぞ 300回も続けられたなあ、と ひとり感慨にふけっています。 さて、相撲..
posted by あらやまはじめ at 14:15