2018年11月25日

【平成30年大相撲九州場所・千秋楽速報】貴景勝の初優勝は、昨日ではなく今日で正解でしたよ・・・高安は御嶽海戦、勝ち急ぎ、またも初優勝を逃しましたが、来場所全勝優勝でもすれば「綱とり」の目も出てきます、頑張ってほしいね

昨日の十四日目、注目の「高安×貴景勝」戦、
私はリアルタイムで確認しましたが、その後、
旧友と急遽、会合することになりまして、
当ブログの記事を更新することができません
でした。

書きたくてしょうがなかったですが、旧友
との久々の語らいも大事でしてね・・・。

ご了承下さい。

まずは、昨日の高安と貴景勝の一番から
少し振り返ってみましょうか。

これは9割方、貴景勝が勝っていましたね。

ただ、あまりにいい形になって、「勝ち
急いだ」ことが、貴景勝にとっては、
むしろいい教訓になったのではと私は
見ていました。

今日、貴景勝は錦木との対戦でした。

私はギリギリ、リアルタイムでは見る
ことができませんでしたが、後程、
VTRで見れば、立ち合い、錦木に押され
後退しては、土俵際で足を滑らせる場面
もありました。

でもねえ、貴景勝はここから立ち直して、
一気に前に出ましたねえ。

「一瞬の隙を逃さない判断の良さ」が
ありましたよ。

今日に限らず、今場所の貴景勝にはね。

最後は圧力をかけて前に出て、タイミング
よく錦木をはたき込みました。

さて、残りは今年最後の一番、高安と
御嶽海の対戦です。

これはリアルタイムで見ていました。

立ち合い、高安も緊張していたの
でしょう、御嶽海にもろ差しを許す
形となり、頭を付けられては、半身で
堪える展開が続きました。

「ここは我慢だ、我慢するしかない」
と思っていましたが、やっぱり、高安、
我慢できませんでしたね。

右上手を取ろうとして手を伸ばし、
強引に前に出ましたが、体勢の
良かった御嶽海に右からすくい投げ
を食らい、土俵上に転がされました。

この瞬間、貴景勝の初優勝が決まった
わけですが・・・。

高安、昨日の貴景勝同様、「勝ち急いだ」
としか言いようがなく、優勝決定戦を
期待していた私はややがっかりしました。

貴景勝の初優勝には素直に「おめでとう」
と祝福したいですが、ここは上位陣で
最後まで優勝争いに加わり、千秋楽まで
我々相撲ファンの楽しみをつないでくれた
高安に思いを馳せたい。

先々場所の御嶽海に続き、今場所は貴景勝
にも先を越されてしまいました。

この屈辱はねえ・・・。

悔しくて悔しくてたまらないでしょう。

3横綱がすべて休場し、「協会の看板」と
して大関で孤軍奮闘するも、最後の最後に
勝ち急いで、土俵にばったり。

ただねえ、先場所の11勝に続いて、今場所
最後まで優勝争いをした上での12勝は
来場所の綱とりにつながるのは間違い
ありません。

仮に来場所、全勝優勝はもちろん、14勝
1敗での優勝であっても、直前3場所で
37勝なら、十分横綱昇進の目は出てきます。

兄弟子である稀勢の里が来場所序盤にも、
「連敗が続けば引退」という状況で、
「最後の砦」じゃないですか、高安の
綱とりというのは。

部屋にとっても、角界にとっても。

誰にも文句を言わせない成績で優勝
して、来場所、綱とりを成就させて
くれることを願いたいですね。

頑張ってほしい。

明日以降、【総括】を行います。

ただ、いつできるか、微妙なところ
でして・・・。

時間ができ次第、更新したいと
思います。

今場所は、更新もままならず、読者の
皆様には「物足りない」と感じさせて
しまったかもしれませんが、【総括】
にてその穴埋めができればとも思って
います。

今場所もお付き合い頂き、誠に有難う
ございました!



*貴景勝の直筆サインカードです! ↓





posted by あらやまはじめ at 22:16| 神奈川 ☁| Comment(1) | 貴景勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村