2020年08月06日

【速報】阿炎に対する相撲協会の処分は「出場停止3場所及び5か月50%の報酬減額の懲戒処分+α」に決定・・・阿炎は現役を続行するようですが、悪いことは言わない、辞めた方がいい

昨日の当ブログでも取り上げた阿炎の
話題ですが、今日の相撲協会の理事会で
処分が決定しました。

出場停止3場所及び5か月50%の報酬
減額の懲戒処分。

これにプラスして、下記の条件が付き
ました。

・今後、程度を問わず協会に迷惑を
かける行為を行った場合には、相撲
協会が預かっている引退届を受理。

・その事を了承する旨の誓約書を
提出する。

・住居を錣山部屋に移し、師匠の
直接的な監督下に入る。


・・・これに納得する相撲ファンって、
いるんですかねえ?

阿炎ファン以外で。

いや、世間には「人権派」なる連中が
跋扈していますから、相撲協会も万が一、
阿炎に訴訟でも起こされた場合のことを
考えて、こういう条件付きの処分とした
のでしょうが、そもそも阿炎は引退届を
相撲協会に既に提出しているんですから、
個人的には「相撲協会は何を怖れている
のか」と個人的には思いますね。

先程、NHKの7時のニュースを目にしたら、
阿炎は現役を続行するようですが・・・。

茨の道ですよ。

中卒や高卒で入門した力士ならまだしも、
阿炎はもう26歳です。

三役経験だってある。

十両の力士でさえ、「年収1千万円プレー
ヤー」なわけですから、三役経験のある
阿炎の場合、「年収2千万円プレーヤー」
でしょうから、50%給料が減ったって、
大したことはない。

阿炎本人は引退届を提出した時点で、もう
相撲界からは足を洗うことだって頭にあった
はず。

ここから、気持ちも含めて、立て直すと
いうのは容易ではないですよ。

だいたい、性格なんて、そうそう変わり
ませんしね。

我が身を思い起こしても、26歳の頃から
約四半世紀経って、性格が変わったとは
とても思えない。

多少の変化はあっても、根っこは変わり
ませんよ。

ましてや、3場所出場停止ともなれば、
逆に「暇を持て余し」、阿炎の性格から
言って、「キャバクラにでも行かなけ
ればやってられない」となりかねない。

新婚なのに、「住居を錣山部屋に移し、
師匠の直接的な監督下に入る」という
ことだって、抜け道はなんぼでもあり
ますから。

諸々のことを考えれば、阿炎はさっさと
引退して第二の人生を歩んだ方が己の
ためだと思いますが、阿炎自身も怖く
なったのかもしれません。

分かりませんが。

悪いけど、さっさと辞めた方がいい。

「二度あることは三度ある」を地で行った
男ですよ。

治んないって。

ムリ。

三度あれば、四度あるし、五度ある。

田代まさしさんをご覧なさいよ。




*今回の一件で、図らずも知名度が全国区と
なった阿炎。これでまた勘違いしかねない
かと懸念されます。ホント、自ら引退した
方が身のためです。↓



posted by あらやまはじめ at 20:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | 阿炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村