2017年11月25日

【平成29年大相撲九州場所・十三日目速報】北勝富士と隠岐の海の八角勢が2敗で、1敗の白鵬を追走という構図はなかなかに面白いですね・・・白鵬に勝てたはずの宝富士は「相撲の遅さ」が命取りとなりました

申し訳ありません。

日をまたいでしまいました。

そもそも、今日は大相撲中継を生で
見ることはできませんでした。

後で、娘が録画した分を断片的に
見ましたが・・・。

なにぶん、メモも取っていないので
「印象論」となってしまいますが、
十三日目の相撲を簡単に振り返って
みましょう。

宝富士が白鵬に挑戦した結びの一番、
あれはねえ、宝富士は「勝てたはず」
でした。

白鵬を後ろ向きにして土俵際に追い
詰めたシーン。

あれをよく見ていたら、宝富士は
「コンマ1秒」遅いんですなあ、
攻めが。

あんなチャンスは滅多にない。

すぐに食いつかなきゃ。

その直後にも、振り返った白鵬を
押しこんで土俵際に追い詰めました
が、ここでも攻めが遅かった。

「スローモー」なんです、宝富士は。

だから、なかなか上位にも定着でき
ないんだろうなあ・・・。

それを言っちゃあおしまい、の
世界ですが。

2敗の北勝富士と隠岐の海は今日も
勝って、九州場所を盛り上げています。

八角勢のこの二人がいなかったと
思うと、ぞっとする。

まあ、面白い展開になってきましたよ。

白鵬の優位は動きませんが、明日、
高安の休場で突如白鵬の対戦相手と
なった遠藤が、立ち合いから早い
段階で中に入るような展開になれば、
分かりませんよ。

北勝富士は見事ですね。

「今場所の主役」と言っていい。

今日も嘉風相手にもろ差しを許し
ながら、左からきめて、徐々に
前に出ていっては、自分の形に
していき、最後は右も差して
寄り切りました。

優勝するには他力となってしまい
ますが、優勝を逃したとしても、
今場所の北勝富士は既に立派です。

残り二日、まずはこの両力士が
勝って、千秋楽の結びの一番まで
優勝争いが続けば、それだけでも
十分でしょう。

今日はこのくらいにします。

・・・ちょっと物足りないかな?

昨日、公式ブログで土俵外の話題に
ついてちょっと詳しく触れました
ので、そちらのリンクを張って
おきますね。

土日お休みの読者の方は、ぜひとも
ゆっくりとご覧下さいませ。↓

・相撲協会の聴取を断った貴乃花親方を、私はあえて支持したい、その理由は・・・「相撲道」を分かっているかどうかですよ、とどのつまりは
http://arayamahajime.seesaa.net/article/455086300.html



*北勝富士のカードです。↓







posted by あらやまはじめ at 00:18| 神奈川 ☀| Comment(0) | 北勝富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村