2016年04月21日

【お知らせ】双葉山の話題が今朝は2つ!・・・朝ドラ「とと姉ちゃん」と、産経新聞の舞の海さんのコラム「相撲"俵"論」で・・・改めて、偉大さを感じましたね

今日は朝から双葉山の話題が2つも
出てきましたので、ちょっと触れて
おきたいと思います。

まずは、朝ドラ「とと姉ちゃん」です。

大野拓朗さんが演じる清が、主人公の
常子(高畑充希ちゃん)に話をする
ときに双葉山の名前が出てきました。

詳細については、姉妹ブログの「朝ドラ
ブログ」に記載しましたので、よかったら
ご覧下さい。

(コチラです。↓)

・【今日の「とと姉ちゃん」・20160421・第16話】清の口から「双葉山」の名前が出てくるとは思いもしませんでしたね・・・「森田屋」では「住込み女中求ム」との張り紙がありましたが、さて・・・
http://arayama-asadora.seesaa.net/article/436947317.html


しかし、まさか、「とと姉ちゃん」で
双葉山の名前を聞くことになるとは・・・。

驚いている中、今日の産経新聞の
スポーツ欄をチラチラとチェック
していたら、舞の海さんのコラム
「相撲"俵"論」を見つけました。

このコラム、いつも読み応えが
ありましてね。

私は楽しみにしていますが、今日は
白鵬の話題をする中で、双葉山の
過去のエピソードが紹介されました。

舞の海さんは白鵬については、強い
とは認めつつも、横綱としての品格
については「どうか」という立場である
ことは、大相撲中継の解説からも
よく知られるところです。

白鵬が双葉山を尊敬していることは
相撲ファンならご存知かとは思います
が、舞の海さんは「白鵬は双葉山の
域に近付くどころか、どんどん遠ざ
かっている」ことを指摘したかった
のではないでしょうか。

白鵬には「強いからこそ、品格を」と、
相撲ファンならだれしもが思っている。

だれかが指摘しなければ、白鵬だって、
変わらない。

舞の海さんの指摘、白鵬にとっては
耳が痛いかもしれませんが、きちんと
聞かなきゃ。

自らが「裸の王様」になりつつある
ことを、白鵬は今こそ自覚すべきです。

相撲ファンのあなた、今日の産経新聞
のコラム、一読の価値がありますよ。

また、「とと姉ちゃん」の昼の再放送
もまもなく始まります。

興味のある方は、どうぞご覧下さい。

しかし、改めて、双葉山の偉大さを
感じましたね、今日は。



*双葉山の取組も収録されています。↓


posted by あらやまはじめ at 12:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 双葉山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村