2020年09月24日

【令和2年大相撲秋場所・十二日目速報!】3敗対決、阿武咲が照ノ富士相手に左前みつを取って勝ったのは今日一番の驚き!・・・明日の2敗対決、貴景勝×正代戦で優勝争いの行方も見えてくる、楽しみだね

今日も17時過ぎからNHKの大相撲中継を
見ることができました。

まずは、3敗対決、阿武咲と照ノ富士の
対戦から振り返って参りましょう。

これ、私は照ノ富士が難なく四つに組み
とめて楽勝ではないかと予想していました
が・・・。

今場所の阿武咲は一味違う。

立ち合い、阿武咲は突き放していった
直後、左の前みつを取りました。

照ノ富士はつかまえに行こうとしますが、
阿武咲、照ノ富士に得意の右四つを
許さない。

また、照ノ富士の左も阿武咲は封じると、
一気に前に出た。

最後は右を照ノ富士の脇の下にあてがい、
圧巻の寄り倒し。

驚いた!

阿武咲、こういう相撲を取れるんですなあ。

これで3敗キープ。

優勝争い、まだ分かりませんよ、阿武咲も。

隆の勝が輝に勝って勝ち越した一番に
ついても一言。

立ち合い、頭から当たると輝に何もさせずに
一気に押し出しました。

これで勝ち越し。

来場所の初三役も濃厚です。

今場所、最も強くなった力士の一人じゃない
ですか。

勝ち越しインタビューの際の笑顔もかわい
らしいし、魅力のある力士ですよ。

2敗の正代の取組の前に、同じく2敗の貴景勝
が遠藤の休場により不戦勝となり、勝ち名乗り
を受けました。

遠藤は古傷の膝を痛めたようですが、これは
心配です。

今場所は中盤から全く精彩がなかったですしね。

まずはじっくり治してもらいたい。

正代と宝富士の対戦は一方的な相撲でした。

正代は立ち合い、すぐに右が入ると、一気に
前に出て、左も差して寄り切り。

これで二桁。

明日の貴景勝戦で優勝争いの行方が見えて
くるでしょう。

貴景勝は今日、不戦勝で相撲を取らなかった
ことが明日、影響しなければよいですが、
今場所のここまでの相撲を見ていると、
正代の方がやや有利なような気がします。

押されても、後ろに下がらないからね、
今場所の正代は。

最後に3敗の朝乃山が大栄翔を破った一番に
ついても少し。

立ち合いから朝乃山は大栄翔の押し相撲に
負けじと押し相撲に徹しました。

一瞬、大栄翔に攻め込まれそうになり
ましたが、すぐに押し返すと、土俵際、
大栄翔の突き落としにも慌てず、付いて
いって、押し倒し。

朝乃山もいよいよエンジンがかかって
きました。

その朝乃山、明日は御嶽海戦です。

これは要注意ですよ。

御嶽海という力士は、優勝のかかる力士に
対しては無類の強さを発揮しますから。

もう一人の2敗力士、翔猿の相撲、私は
今日見ていませんが、明日、隆の勝戦
ですか。

これも楽しみですね。

隆の勝も日に日に調子を上げています
から、普通にやれば負けないと思います
が、翔猿には勢いがありますからね。

こちらも注目したいと思います。




*阿武咲のカード、紹介しておきましょう。↓









posted by あらやまはじめ at 21:12| 神奈川 ☔| Comment(0) | 阿武咲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村