2019年03月13日

【平成31年大相撲春場所・四日目速報】御嶽海に一方的に敗れた玉鷲、場所後の大関昇進はもうない、固くなり過ぎです・・・貴景勝は勝ちましたが、相手の北勝富士の成長ぶりにむしろ、目を見張りましたねえ

夜も遅いので、手短かに参ります。

今日も時間がなく、娘が録画して
くれた分を少し見るに留まりました。

二番だけ見ていきますよ。

まずは、先場所初優勝しながら、
昨日まで連敗の玉鷲と、場所前、
ケガの影響でほとんど稽古が
できていない御嶽海の一戦。

これ、御嶽海の一方的な勝利に
終わりましたが、玉鷲は固くなり
過ぎですよ。

本来の「自由な」玉鷲の取り口が
全く見られていません。

「今場所結果を残せば、来場所大関に
なる」という、玉鷲にとっては初の
大きなプレッシャーが、知らず知らず
のうちに体を固くしているとしか
思えない。

今場所はずっとそうです。

場所後の大関昇進はもうない。

明日も貴景勝戦でしょう?

明日も負けて1勝4敗となれば、なんぼ
後半に強い玉鷲といえども、勝ち越す
のがやっとでしょう。

その貴景勝が北勝富士と対戦した一番
についても一言。

押し相撲の両者の一番は短いながら、
見応えがありました。

先に貴景勝が押し込みますが、驚いた
のは北勝富士がそこから押し返したと
いう点です。

貴景勝より番付が下の力士でこれが
できるのは、現在の角界では北勝富士
だけです。

その成長ぶりに私は驚きました。

もっとも、北勝富士は貴景勝の先輩
ですがね。

埼玉栄高校の。

この両者は今後もこういう対戦を
繰り返していくのかと思えば、
来場所以降の楽しみが一つ増えた
という思いですね。

すみません、今日はこの辺で。




*玉鷲の優勝記念号、これが最後に
ならないことを願いたい。↓







posted by あらやまはじめ at 23:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | 玉鷲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村