2014年10月13日

輝(かがやき)が、金沢巡業に一日限定で参加…地元力士を参加させる、これぞ、ファンサービス、巡業のいいところですよ

最近は相撲人気が、一時期と比べれば
だいぶ回復してきたということもあり、
巡業の話題もスポーツ紙で結構取り
上げられるようになってきました。

いいことです。

今日、私が購入した東京中日スポーツ
にも、8面ではありましたが、巡業の
話題が比較的大きく取り上げられて
おり、相撲ファンの一人としては、
ありがたかった。

なにしろ、巡業のことは、スポーツ紙
に書いていなければ、全く分からない
に等しいですからね。

余程のファンであっても、各巡業先に
すべて足を運ぶというのは、相当に
難しい。

時間的にも、金銭的にも。

で、今日の紙面には、昨日の金沢巡業
の様子が記載されていましたが、最も
大きく取り上げられたのは、輝です。

改めて…輝は「かがやき」と読みます。

来場所の新十両力士です。

本来なら、このような巡業は、前の
場所で十両以上、つまり、関取が
参加義務があるわけで、輝は必ずしも
出なくて良かったのですが、そこは、
地元力士です。

協会の粋な計らいもあり、急遽参加が
決まりました。

これ、地元のファンは大喜びですよ。

「そんなに輝は、石川県で人気がある
のか」

たぶん。

だって、私が若いとき、仙台に住んで
いて、地元の青葉城や青葉山、ちょっと
後では高望山なんかは、相当な「有名人」
でしたよ、仙台では。

地元のニュースでもねえ、本場所開催中は
必ず、地元力士の星取表が紹介されるん
ですよ。

毎日。

仙台に限った話ではありません。

石川県でも、相当な期待を背に受けて
いるはず。

もっとも、石川県出身力士では遠藤が
既に「全国区」の力士となっています。

遠藤には、地元以外のファンもたくさん
いる。

しかし、輝は、言ってみれば、「ぽっと
出」の力士です。

だからこそ、地元の期待は大きいん
ですよ。

昨日の金沢巡業でも、大声援を受けたと
いうのですから、地元はありがたいねえ。

輝曰く、「遠藤関に、人気では叶わない
けど、相撲で勝てるように稽古したい」
と語っていたそうです。

その意気ですよ。

いずれは、遠藤と幕内の上位で「石川県
対決」を見せてねえ、ますます土俵を
盛り上げてほしいと思いますよ。

元横綱の輪島さんの遠戚であることを、
忘れさせてくれるくらいの活躍を来場所
は期待したいものです。



posted by あらやまはじめ at 19:40| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村