2014年01月12日

【速報】だから、期待するなと言ったでしょう?…稀勢の里への過剰な声援にはがっかりですよ

さあ、待ちに待った大相撲初場所が
始まりました。

今場所も【速報】をお伝えしていきます
ので、よろしくお願いいたします。

さて、まず、私が今場所注目している
琴欧洲の相撲から見ていきましょうか。

対戦相手は豊響。

立ち合い、琴欧洲、右を差しに行った。

そして、すぐにもろ差し。

こうなると、さすがに琴欧洲は強い。

何の問題もなく、寄りきりました。

ただ、今日の一番を見ただけでは、
膝の状態が、本当にいいのかどうか
分かりません。

もう、何番か見ないと、先は読めま
せんね。

さて、問題は、結び前の一番、稀勢
の里×豊ノ島ですよ。

今日の両国国技館の前売り券は完売
したそうです。

その大半のお目当ては、世間的には
「綱とり」と言われている稀勢の里
でしょう。

それはいい、結構なことです。

相撲人気の復活は喜ばしい限り。

でもね、私は再三、当ブログで警告
を発してきました。

「稀勢は既に横綱の力はあるんだから、
あとは世間が期待をしなければ、自ずと
綱の地位は彼に寄ってくる」と。

今日の取組前、稀勢への歓声はもの
すごいものがありました。

やっぱり、期待している。

私は、一抹の不安がよぎりました。

立ち合い、稀勢はすぐに右上手を
引きました。

ですが、豊ノ島はもろ差しに。

体制十分の豊ノ島、稀勢のまわし
を腰を振ってうまく切った。

しかし、稀勢も体制を整える。

でも、動けない。

豊ノ島、前に出る。

稀勢、足が止まる。

豊ノ島が左からすくい投げを打つか
打たないかという時点で、稀勢の足が
そろってしまい、あっけなく崩れて
しまった。

だから、言ったでしょう。

期待するなって。

もう、稀勢も稀勢ですが、裏切られても
裏切られても、稀勢に期待をする日本
国民もどうかと思いますね。

いい加減、期待するのはやめましょうよ。

ムードに流されちゃあ、いけません。

明日は、妙義龍戦ですか?

期待したら、また負けますよ。

淡々と見ましょうよ。

相撲なんですから。

人生が終わるわけじゃあないんです。

posted by あらやまはじめ at 19:08| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 豊ノ島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村