2017年07月13日

【速報】遠藤、左足首を痛め、今日五日目から休場決定・・・ゲンが悪い金色のまわしはやめた方がいい、輝いていないもの

今場所、西前頭三枚目で昨日まで
2勝2敗だった遠藤ですが、今日
五日目から休場することが決まり
ました。

昨日の栃煌山戦は、私もたまたま
見ていました。

あっけなく栃煌山に押し出され、
当ブログでは記事にすることは
ありませんでしたが・・・。

休場の原因は、これまでずっと
悩まされ続けてきた膝ではなく、
左足首を痛めたということです
から、昨日の取組以前に痛めて
いたのでしょう。

今場所の遠藤がまわしの色を金色に
替えたことは、初日の宇良戦で見て、
私も「おやっ」と思っていました。

その宇良には、動き回られ、いい
ところなく敗れたわけですが、あの
一番で痛めたのか?

ただ、二日目と三日目の相撲は、私は
見ていませんでしたが、白星を挙げて
いますしね。

昨日の相撲は、立ち合いから一方的に
押され、土俵際でも粘ることはあり
ませんでしたから、三日目の千代翔馬
戦で痛めたのかなあ・・・。

せっかく膝の状態もここ数場所良く
なってきて、上位戦でもそこそこ
戦えるようになってきたというのに、
この段階での休場は痛すぎる。

状態がどこまで深刻か分かりません
が、このまま千秋楽まで休場すれば、
来場所は幕内下位に逆戻りしてしまい
ますよ。

中盤戦以降、再出場できるようで
あれば、そうしてほしいですがね。

このままでは、「将来の大関、横綱」
どころか、三役にも上がれないまま
力士生命を終えてしまうかもしれない。

こんなはずではなかった・・・。

まずは、本人が相撲を取れる状態に
なるまではしっかり治してほしい。

そして、ゲンが悪い金色のまわしは
やめた方がいい。

輝いていないもの。

しかし、なんやかんや言っても、
気になる力士の一人であることに
変わりはありません。

「完全復活」という表現を使える
ほど、以前から強かったわけでは
ありませんが、幕内に上がって
きた頃のハツラツとした動きを
もう一度見たいと思っているのは
私だけではないはず。

相撲のうまさは現時点でも角界
有数の力士である遠藤。

稀勢の里のように「出世は早いが
大器晩成型」になるのかもしれ
ませんが、であれば、何年後に
なるのか?

まあ、一ファンとしては、長い目で
見るしかありませんな。



*異例の「相撲増刊」が発売されて
から、もはや3年以上の月日が流れ
ました。↓






posted by あらやまはじめ at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 遠藤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村