2019年09月10日

【令和元年大相撲秋場所・三日目速報!】遠藤は豪栄道を相手に、左の上手を切って、うまい相撲を取りましたねえ・・・貴景勝は朝乃山と「かち上げ合い」となりましたが、当たりが強かった、大関復帰どころか優勝も狙えますよ!

遅くなりました。

簡単に今日の相撲を振り返って参り
ましょう。

最も唸ったのは、豪栄道に勝った
遠藤ですね。

立ち合い、豪栄道はすぐに左上手を
引いては、強引とも言える上手投げを
繰り出しました。

ここに、豪栄道の焦りを感じたのは
私だけでしょうか。

遠藤は慌てていませんでした。

土俵中央に戻ると、遠藤、右四つ
から豪栄道の左上手を切りました。

うまかったねえ。

もろ差しになった遠藤。

あとは、そのまま寄り切りました。

こういう相撲のうまさが場所毎に
増している遠藤。

今場所は再小結でもあります。

勝ち越して、遅かれながらかも
しれませんが「大関とり」に挑んで
もらいたいものです。

もう一番、貴景勝が朝乃山を破った
取組についても一言。

立ち合い、貴景勝は珍しく、左から
かち上げに行きました。

一方の朝乃山も右からかち上げ。

「かち上げ合い」となったわけですが、
貴景勝のかち上げが勝っていましたね。

当たりが強かったからこそ、その直後の
はたきがすんなりと効きました。

貴景勝、これで3連勝。

大関復帰どころか、優勝も狙えるんじゃ
ないですか!

最後に、栃ノ心、北勝富士相手に、右四つ
左上手のいい形になって今場所初白星を
挙げましたが、まずは良かったね。

カド番で三日目で全敗となると、そりゃあ、
気も滅入ります。

この白星で少しは栃ノ心の相撲も落ち着いて
くるんじゃないですか。

今日は、この辺で・・・。



*あれから5年半、そろそろ、第二弾が発売
されてもいい頃です。↓



posted by あらやまはじめ at 23:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | 遠藤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村