2016年11月20日

【平成28年大相撲九州場所・中日速報】豪栄道の左のかかとは、先に出ていましたね、勝った隠岐の海を褒めるべきでしょう…全勝の鶴竜は、突いてくる玉鷲に対して、うまく回り込みましたね、下手ひねりですか

中日の取組が終わりました。

まず、今日は、「綱とり」の
豪栄道と隠岐の海の一番から
見ていきましょう。

立ち合い、豪栄道は今日も
相手に先手を取られてしまい
ましたね。

三日連続で。

一敗してしまったことで、やや
立ち合いに迷いが見られるように
なったような気がします。

隠岐の海は最高の立ち合いでした。

踏み込み鋭く、左を差して、一気に
出ましたね。

豪栄道、先々場所までの悪癖だった
首投げを繰り出さざるを得なくなった。

土俵際、その捨て身の首投げで、
隠岐の海の体が先に落ちたように
見えましたが、物言い。

軍配は豪栄道に上がっていましたが、
よくよくVTRで見れば、俵に残って
いたと思われた豪栄道のかかとは、
先に出ていました。

微妙ではありましたが。

豪栄道、痛恨の二敗目です。

綱とり?

私は場所前から、「序盤戦を
落とさなければ、50%」と予想
していました。

本当に、半々になってしまい
ました。

明日は稀勢の里戦ですか。

負けたら、アウトでしょうね。

逆に稀勢が勝てば、稀勢の逆転
綱とりの可能性も出てきます。

重要な一番になりますよ、これは。

しかし、今日の一番は、隠岐の海
を褒めるべきでしょう。

先場所の序盤のような、見事な
相撲を取りました。

全勝を守った鶴竜の取組も見て
いきましょうか。

今日の対戦相手は、今場所好調の
玉鷲。

立ち合いから玉鷲は、手も足も
よく出ていて、終始、横綱を
攻めていきました。

一方の鶴竜、防戦一方に見えました
が、実際には、そんなに慌てている
ようには思えなかったですね。

体が動いていますから、今場所は。

うまく回り込んでは、左のまわしを
がっちりとつかんだ。

こうなると、鶴竜です。

遮二無二前に出る玉鷲でしたが、
まわしを取られ、攻めようにも、
足が伸びてしまいました。

玉鷲、自分からばったりと土俵に
這ってしまった。

決まり手は、鶴竜、左からの下手
ひねりですか。

なるほどねえ…。

しかし、今場所の鶴竜、いいですよ。

久々に体の動きがいいんじゃあ
ないですか。

優勝からは一年以上遠ざかって
いますからね。

今場所はチャンスです。

最後に、白鵬と御嶽海の一番に
ついて一言。

昨日の御嶽海の動きを見て、
期待していましたが、立ち合い、
御嶽海は白鵬にすぐに左上手を
がっちりと引かれてしまい
ました。

こうなると、御嶽海、どうする
こともできません。

右も取られ、外四つで一気に寄り
切られました。

しかし、御嶽海にとっては、これも
いい経験です。

なにしろ、一年前は新入幕だった
わけですからね。

…忘れていました、高安が四敗目
を喫して、今場所の大関とりが
絶望的となったことについても、
触れておきましょう。

正直言って、先場所の終盤に
立て続けに負けたあたりから、
私は今場所の大関とりは厳しい
であろうと思っていました。

兄弟子の稀勢の里同様、「ここ
一番」の勝負弱さは、今後の
課題でしょうね。

今場所は初の大関とりでした
から、これからですよ。

これで、少しはプレッシャー
から解放されて、高安も後半戦
はいい相撲が取れるんじゃあ
ないですか。

負け越してはいけませんよ。

負け越したら、一からやり直し
になりますから。

後半戦の高安、ちょっと期待したい
と思います。



*隠岐の海のカード、希少品ですよ。↓

posted by あらやまはじめ at 18:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 隠岐の海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村