2017年03月14日

【平成29年大相撲春場所・三日目速報】蒼国来、初の結びで初の金星、かつて不当に引退勧告まで受けた男が、よくぞここまで頑張りましたよ!・・・ベテラン、豪風の健闘も褒め称えたいですね

今日の大相撲中継、正面解説は久々、
貴乃花親方でした。

的確な解説は相変わらずのキレ味
でしたが、ちょっと元気がなさそう
だったのが気になりました。

声も小さく、聞きずらかったですし。

ついでに言えば、また痩せたかな?

・・・まあ、我々凡人には分からない
苦労があるのでしょう。

今後の相撲協会を背負って立つ人材
であるのは間違いない。

今後もその動向は注視していかない
とね、貴乃花親方に関しては。

さて、今日の上位戦では、結びの一番
に波乱がありました。

日馬富士と蒼国来の一番。

これは、ちょっと見ていきましょう。

立ち合い、日馬は低い体勢から当たって、
突いてきました。

一方、蒼国来は、土俵際まで押された
ものの、うまく回り込んで逆に押し
込みます。

日馬、ここで一旦引くも、そこから
再び体を預けるように押していき
ましたが、土俵際うまく回り込んだ
蒼国来のはたきに、日馬、付いて
いけませんでした。

うまいですね、蒼国来は。

土俵際の動きがね。

蒼国来にとっては、初の結びの一番で
初の金星。

これは、拍手を送りたい。

かつては、不当にも引退勧告まで
受けてねえ、裁判にまでなって、
角界に復帰した男です。

確か、1年以上、本場所で相撲を
取れなかった。

そこから、よくぞここまで頑張って
ねえ・・・。

無条件で拍手です、これは。

先場所、12勝と大勝ちし、自己最高
位の2枚目まで上がってきた蒼国来。

明日は稀勢の里戦ですか?

これも楽しみですなあ。

その稀勢の里が貴ノ岩の挑戦を受けた
取組についても一言。

稀勢は、横綱になって、変わりましたね、
取り口が。

落ち着いてきましたよ。

バタバタしなくなった。

今日も、動きのうるさい貴ノ岩相手に、
以前であれば、バタバタしかねない
ところでしたが、終始前に出て攻めて、
危なげが全くなかった。

このまま行けば、全勝優勝の可能性も
大いにあるのではないでしょうか。

先場所の序盤よりずっといいですよ。

最後に、白鵬に久々に挑戦した豪風
についても少し。

貴乃花親方も褒めていましたが、全く
同感です。

大健闘でしたよ。

先に左を差して、白鵬に右を許さず、
嫌った白鵬が突き放していかざるを
得ない状態に持っていきました。

白鵬は左上手を取りましたが、豪風、
一旦は二本差して、中に入りました。

ここで、一気に前に出ていれば・・・
とも思いましたが、そこはベテラン、
無理はしなかったですね。

結果的には、左上手を引きつけて、
白鵬が無難に寄り切りましたが、
予想以上に時間がかかりました。

白鵬の衰え、あるいは、今場所は足裏
をケガしていることも発覚しましたが、
それを差し引いても、今日の豪風の
健闘は称賛されるべきでしょう。

先の蒼国来にしてもそうですが、
三十路を過ぎたベテランがこうして
頑張っている姿を見せてくれるのは
中年の私にとってもうれしい。

若手の台頭も喜ばしいですが、ベテラン
の健闘は、オールドファンを喜ばせます。

ちなみに、豪風、明日は今日敗れた
日馬富士が相手ですか?

金星狙えるんじゃないですか。

注目しましょう。


*蒼国来と豪風のカード、紹介しておき
ましょう。↓






posted by あらやまはじめ at 18:55| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 蒼国来 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村