2018年09月14日

【平成30年大相撲秋場所・六日目速報】今日は御嶽海を見事な相撲で破った豪栄道を褒め称えたいですね・・・稀勢の里は千代大龍のいなしを想定していませんでしたね、仕方がない

またも、遅くなってしまいました。

手短かに参ります。

まず、今日は全勝の御嶽海を見事な
相撲で破った豪栄道を褒め称えたい
ですね。

立ち合い、豪栄道はすぐに左上手を
取ると、右もねじ込んで、前みつを
取りました。

こうなると、心境著しい御嶽海に
とっても、どうすることはできません。

万全の形から豪栄道は御嶽海を寄り
切りました。

豪栄道のこのような会心の相撲は
久々じゃないですか。

こういう相撲を毎日取れれば、もう
何回かは既に優勝していてもおかしく
はないんですがねえ。

稀勢の里が千代大龍に敗れた一番に
ついても一言。

稀勢は千代大龍の押し相撲からの
強烈ないなしを今日はほとんど想定
していなかったと思います。

想定していなかったが故に、稀勢は
いなされて土俵下まで飛んでしまった。

まあ、仕方がないですよ。

こういう負けは「仕方がない」と
言うしかありません。

横綱といえども、どんな形でも勝てる
なんてことはありません。

明日ですよ、明日。



*豪栄道の著書、紹介しておきます。↓






posted by あらやまはじめ at 23:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | 豪栄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村