2017年11月11日

【平成29年大相撲九州場所・展望】先場所の雪辱に燃えているであろう豪栄道を、今場所の優勝候補の筆頭として挙げておきましょう・・・阿武咲が序盤のカギを握るかなあ、たぶん

いよいよ、待ちに待った大相撲九州
場所が明日から始まります。

例によって、場所直前の【展望】を
お届けしたいと思います。

先場所は3横綱、2大関が休場する
という異例の場所となりましたが、
はたして、今場所はどうか?

鶴竜が休場することは既に発表
されていますが、私は場所中に、
もう一人や二人、休場するのでは
ないかと予想しています。

だれになるのかは分かりませんが、
先場所あれだけ休場者が出て、
今場所皆が万全の状態で相撲を
取れるとはとても思えないから
です。

先場所は日馬富士が最後の最後に
逆転優勝をしました。

一方、豪栄道は千秋楽の取組前
まで優勝争いの筆頭を走りながら、
優勝を逃してしまった。

この出来事から、私は豪栄道が
先場所の雪辱に燃えているはず、
今場所の優勝候補の筆頭にあえて
挙げておきたいと思います。

実際、場所前、稀勢の里や高安との
稽古では、順調な仕上がりぶりを
見せました。

序盤から中盤にかけて、取りこぼし
さえなければ、豪栄道が突っ走る
ような気がするんですがねえ・・・。

一方、先場所9回目の優勝を果たした
日馬富士ですが、10回目の優勝を
狙うというモチベーションはある
でしょうが、連続優勝は難しいの
ではないか。

どうしても、序盤に取りこぼします
からねえ、日馬富士は。

先場所と違い、今場所は上位陣に
役者が揃っています。

難しいのでは・・・。

稀勢の里は10勝、高安は8勝でしょう。

そんなに状態がいいとは思えない。

一場所、千秋楽まで相撲を取り切れれば
それで十分だと思いますよ、今場所に
関して言えば。

白鵬はどうか?

スポーツ紙の記事を読んでいても、
白鵬の記事はほとんどありません。

「便りがないのはいい知らせ」なの
かもしれませんが、先場所全休して
いますから、相撲勘がそう簡単に
戻るとは思えません。

なんぼ、大横綱であったとしてもね。

下手したら、途中休場もあり得るの
ではと、私は睨んでいます。

もう、若くもないですし、今場所
序盤で負けが込むようであれば、
案外、早く休場する可能性は高い
と思いますよ。

昨日、九州場所の初日と二日目の
取組が発表されましたが、新三役の
阿武咲が初日に日馬富士、二日目に
稀勢の里と対戦することとなりました。

この阿武咲がカギを握るんじゃない
ですか。

少なくとも、序盤の土俵に関して
言えば。

ここで阿武咲が連勝するようなことが
あると、「荒れる九州場所」になる
可能性も出てきます。

当ブログでは、いつもの場所のように、
連日、【速報】をお届けする予定です
が、私の生活パターンが若干変更した
こともあり、日によっては、【速報】
が夜遅くになってしまうこともある
可能性が出てきました。

先に言っておけば、二日目は遅く
なります。

あと、五日目も、たぶん・・・。

それでも、連日更新はする予定です
ので、変わりなく、ご期待頂ければ
と思います。

明日の【速報】は20時くらいまで
には出せます。

併せて、ご愛顧頂ければ幸いです。



*豪栄道の著書ですよ、みなさん。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すもう道まっしぐら! (集英社みらい文庫) [ 豪栄道 豪太郎 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2017/11/11時点)





posted by あらやまはじめ at 22:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | 豪栄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村