2017年09月18日

【平成29年大相撲秋場所・九日目速報】2敗の千代大龍が、1敗の阿武咲を突き落としで破った一番、今後の優勝争いにも影響してくるんじゃないですか・・・日馬富士は幕内707勝で単独6位ですか、「立派!」の一言です

今日から後半戦の大相撲秋場所。

まずは、1敗の阿武咲と2敗の千代
大龍と対戦した一番から見ていき
ましょう。

前頭三枚目同士ですね、考えて
みたら。

立ち合い、千代大龍は右から張って
いきました。

これをおそらくはほとんど予想して
いなかった阿武咲は、防戦一方と
なり、千代大龍の回転のいい突っ
張りに土俵際へ後ずさり。

阿武咲、慌てて突き返すも、千代
大龍、タイミングよく突き落とし。

千代大龍は2敗をキープし、優勝
争いにとどまることとなりました。

場所前、この二力士が優勝争いに
加わると誰が予想したことか?

ですが、1敗の阿武咲が2敗となり、
一歩後退すると共に、千代大龍が
優勝争いに残ることとなりました。

今後の優勝争いに影響してくるん
じゃないですか、この結果は。

阿武咲にしても、千代大龍にしても、
日馬富士と豪栄道との対戦は既に
終わっています。

2敗のまま千秋楽まで行くとすれば・・・。

阿武咲にとっては、悔やみきれない
敗戦になります。

一方の千代大龍にとっては、追い
上げる身ですからね、「ラッキー!」
くらいに思っているでしょう。

むしろ、こういう気楽な立場で
相撲を取っている方が案外いい
成績を残すものです。

千秋楽まで優勝争いに絡むのは
むしろ千代大龍の方かもしれません
ねえ。

三役経験者でもありますし。

1敗の豪栄道が碧山を破った一番に
ついても少し見ていきましょうか。

テレビ画面からはよく見えません
でしたが、豪栄道は立ち合い、右
から張っていったようですね。

やめた方がいい。

今日は、病み上がりの碧山相手
でしたから、いつもの圧力は感じ
られず、豪栄道は左にいなした
ところで、碧山が転んでくれました
が、他の相手にはそうはいきません。

豪栄道はもはや1敗で単独トップ
なんですよ。

であれば、なおさら、立ち合いに
張り差しをするような愚はやめて、
前みつを取りに行く、本来の相撲
を心がけてほしいですね。

今の豪栄道であれば、立ち合いに
小細工をしなくても勝てます。

「自信を持て!」と言いたい。

このまま十四日目まで勝ち続ければ
千秋楽の日馬富士戦を待たずとも
優勝が決まります。

その可能性は高い。

だからこそ、「相撲内容」をもっと
充実させてくれないと。

大関が「協会の看板」でもあります。

その自覚を持った相撲を後半戦では
見せてもらいたいものです。

3横綱2大関が休場している今場所、
お客さんが求めているのは「相撲
内容」ですよ。

最後に、結びの一番で正代の挑戦を
退けた日馬富士についても一言。

今日は危なげがなかったですね。

幕内707勝で単独6位ですか?

これは「立派!」の一言ですねえ。

気付けば、大鵬さんの746勝が次の
目標となるわけですから。

私が子供の頃に相撲雑誌で見て、
すごいと思っていた大鵬さんの
幕内746勝。

あの当時は歴代1位の記録でしたが、
今は歴代5位なんですなあ。

まあ、時代が変わって、力士の
寿命も伸びたこともあるのでしょう
が、それでも、日馬富士の場合、
あの細い体でねえ、よくぞここまで
勝ち星を積み上げてきたと思います。

横綱昇進時には、私は当ブログで
最後まで反対したのですが、昇進後
のここまでの歩みを思えば、私が
間違っていたと反省しています。

日馬富士は立派な横綱ですよ!

今場所も「綱の務め」は十分に
果たしていると言っていい。

3連敗こそしましたが、「最後の砦」
としての役割は果たしています。

まあ、今場所の優勝は、豪栄道が
どこかで負けない限りは他力と
なってしまいますが、最後まで
正々堂々と、日馬富士の好きな言葉
で言えば「全身全霊」で土俵に上がり
続けてくれれば、それでいいような
気もします。

明日は十日目。

中盤戦も明日で終わりです。

特殊な場所となっていますが、これは
これで見応えもある。

平幕の大翔丸も今日負けましたが、
まだ2敗でしょう?

上位陣だけでなく、中位以降の星取り
もチェックしておかないとね。

今場所に関して言えば。

豪栄道が優勝に一番近いと言えます
が、まだまだ分かりません。

明日以降も注視していかないとね。



*千代大龍だって、まだまだ優勝の
可能性を残していますよ。↓






posted by あらやまはじめ at 20:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | 千代大龍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村