2017年09月12日

【速報】高安、今日三日目から休場、正式決定・・・「週刊大衆」での独占インタビュー「優勝への秘策」が虚しい、もうあまりしゃべらない方がいい

昨日、当ブログでも【速報】で触れました
が、高安がやはり今日三日目から休場
することが正式に発表されました。

ネットニュースでチェックしたら、
痛めた箇所は右膝ではなく、
右太腿だったようですね。

であれば、致命傷にはならないでしょう。

まずは、ホッとしました。

膝をやられたら、長引くどころか、
力士生命にも関わりますから。

ちなみに、昨日スポーツ紙を読んで
いて、「週刊大衆」の広告が目に入り
ました。

大見出しはこうでした。

・大関高安 独占インタビュー 優勝への秘策


・・・高安は先の場所前にも「全勝優勝を
目指す」と語っており、今般の力士の中
では珍しく「有言実行型(大言壮語型?)」
です。

この姿勢、八角理事長あたりも評価して
いますが、先場所は9勝に終わり、今場所
も途中休場とあっては「優勝への秘策」
なる独占インタビューが虚しく響くばかり
です。

この独占インタビュー、私は読んでいま
せんが、高安はもうあまりしゃべらない
方がいいかもしれませんね。

優勝云々を語るのは、優勝してからで
いい。

しかし、太腿の肉離れなら、状態次第
では今場所途中から再出場できるかも
しれませんよ。

大関陣では、豪栄道にしても照ノ富士
にしてもカド番で、多くは望めません
からね。

高安にはなるべく再出場を目指して
ほしいと思います。

また、高安同様、平幕の宇良も今日
から休場となりました。

またしても、先場所痛めた右膝ですよ。

これはねえ・・・。

今後の宇良は厳しいかもしれません。

土俵際で驚異的な粘りを見せるのが
宇良の相撲の真骨頂とも言えました
が、その相撲を今後は取れなくなる
可能性が高い。

相撲の型を変えていかないと、上位
では相撲が取れなくなりますよ、
たぶん。

まあ、状態が深刻でないことを願う
ばかりですが・・・。

これで、今場所の幕内の休場力士は
7人。

地方巡業のようになってきましたなあ。

休場力士をこれ以上出さないために、
相撲協会がすべきことは、昨日の
当ブログでも指摘したように、たくさん
あります。

来場所からでもできることをやって
いかないと、現在の相撲人気だって
「砂上の楼閣」です、あっという間に
お客さんは来なくなりますよ。

変えられそうなところから変えて
いかないとね。


*今週の「週刊大衆」です。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【本】週刊大衆
価格:420円(税込、送料別) (2017/9/12時点)






posted by あらやまはじめ at 10:53| 神奈川 ☔| Comment(0) | 高安 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村