2015年08月14日

好角家の能町みね子さんが、「私はオネエじゃない」と日テレを批判…かつて彼女が男性だったこと、私は初めて知りました

相撲とは直接関係のない話題かもしれ
ませんが、ちょっと驚いたことがあり
ましたので、記事にさせて頂きます。

当ブログでも、何度か話題にしたことが
ある、好角家の能町みね子さんの記事を、
今日の日刊スポーツの芸能欄で見ました。

これが、トップニュースでしてね。

「能町みね子 オネエじゃない」との
見出しが躍っていました。

記事をよくよく読めば、能町さんは、
数年前に性転換手術をして、男性から
女性に変わったとのこと。

えっ?

そうだったの?

今日の今日まで、全く知りませんでした。 

私はてっきり、「相撲の好きな女性」と
しか見ていませんでしたから、ちょっと
びっくりしましたよ。

ちなみに、能町さん、日テレのホーム
ページで「オネエ」扱いされたことが
許せないと。

「オネエという表現は差別だ」

この辺は、なかなかセンシティブな
問題ですからねえ。

人によって、考え方も様々でしょうから、
日テレは事前に能町さんに了解を得て
おくべきだったと私も思います。

しかし、能町さんが、かつて男性だった
とはねえ…。

分からないものです。

本当に分からない。

まあ、これで、能町さんのことを嫌いに
なるとか、そういうことはありませんよ。

逆に、彼女にとっては、仕事の幅が広がって
いくんじゃあないですか。

私も初めて知ったくらいですから、多くの
相撲ファンもおそらくそうかと思いますし。

これで、初めて彼女のことを知る人だって
いるでしょう。

今後の彼女の動向、私は注目したいと
思いますね。



*彼女と久保ミツロウさんの「オールナイト
ニッポン」、私も毎週、寝る前にちょこ
ちょこ聞いています。↓


posted by あらやまはじめ at 21:34| 神奈川 ☁ | TrackBack(0) | スポーツ紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村