2014年04月04日

八角親方がNo. 2になり、九重親方が三階級降格…現役時代を考えれぱ、感慨深いものがありますね

先に、私は今日の公式ブログで、貴乃花
親方を取り上げました(興味のある方は
どうぞご覧下さい)。

当ブログは大相撲ブログですので、
もう少しマイナーな話題を。

昨日発表された相撲協会の新人事で
驚いたのは、公式ブログで取り上げた
貴乃花親方のNo. 3昇格もそうですが、
元横綱・北勝海の八角親方のNo. 2抜擢
ですよ。

さらに、元々No. 2だった元千代の富士
の九重親方が三階級降格の憂き目に。

これはねえ、彼らの現役時代を思い
起こせば、なんとも感慨深い。

千代の富士が横綱に昇進したのは1981
年のことで、私は小学生でしたが、その
頃から相撲ファンだった私はよく大相撲
中継を見ていました。

そこから5年くらい経ち、栄華を極めて
いた千代の富士の元で猛稽古に励み、
ついには横綱の座にたどり着いたのが
北勝海です(若い頃は、保志と言いました)。

小さい体ながら、突進力とでもいい
ましょうか、立ち合いの踏み込みの鋭さ、
ぶちかましの威力には、見ている者を
震わせるほどの迫力がありました。

兄弟子と弟弟子。

そんな二人の立場が今は完全に逆転して
しまった。

次期理事長には、貴乃花親方が有力視
されていますが、何が起こるか分からない
のが相撲界です。

八角親方が次期理事長になる可能性
だってないことはないでしょう。

現役時代に「星を買って」ばかりいた
強い力士は、親方になると肩身が狭くなる
と、私が今読んでいる元大鳴戸親方の本に
書いてあります。

九重親方の心中はいかに?

何事も、貪欲すぎるのはよくないです
なあ。
posted by あらやまはじめ at 10:38| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 八角親方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村