2012年09月17日

【速報その2】今日は、作戦勝ちの豊真将を褒めるべき

先程、旭天鵬の一番で【速報】を出しましたので、【速報その2】となります。

白鵬と日馬富士は全勝を守りましたが、稀勢の里は豊真将に敗れ、1敗となりました。

今日に限らず、今場所の豊真将、体がよく動いています。

今日は稀勢に何度顔を張られようが、徹底して、左を差させませんでした。

逆に稀勢は、豊真将の動きにつられてしまい、最後まで組めず、土俵際、豊真将の引きに、前のめりに。

決まり手は「ひっかけ」。

読者の皆様は「またかよ!」と、期待を裏切り続ける稀勢を責めたくなるかと思いますが、今日に関して言えば、豊真将の見事な作戦勝ちですよ。

実際、殊勲インタビューでも、「大関の左を警戒していた」と吐露していましたから、練りに練っていたのでしょう。

しかも、今場所は体も動いている。

これで、今場所は3大関を撃破。

来場所は三役復帰、濃厚でしょう。

一方の稀勢ですが、白鵬、日馬富士戦で存在感を見せつけるしかありませんよ、もう。

まだまだ優勝を諦めてはいけません。
ラベル:豊真将 稀勢の里
posted by あらやまはじめ at 18:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 豊真将 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村