2017年11月27日

【速報】横審は今日、日馬富士の引退勧告をしてもよかった、遅いですよ・・・貴乃花親方を攻撃するのは筋違いです、命をかけても弟子を守るのが親方の務めでしょうが

夜も遅いので手短に・・・。

恒例の【総括】は明日以降にさせて
頂くこととして・・・。

先程、夜のニュースで横審が今晩、
八角理事長ら相撲協会幹部と場所
直後恒例の会合を行ったことが
報道されました。

特に際立ったことはなかったの
ですが・・・。

はっきり言って、横審は相変わらず
「決められない」組織です。

今日、日馬富士の引退勧告をしても
よかった。

確かに、貴ノ岩への聴取が行われて
おらず、不透明な部分はありますが、
日馬富士自身が貴ノ岩に暴力を振るっ
たことは認めているわけです。

それが原因で、貴ノ岩は今場所全休
しては、来場所は十両落ちが確実な
状態となり、しかも、元旭鷲山に
「片方の耳が聞こえない」といった
後遺症についても話しています。

貴ノ岩が「耳が聞こえない」ことを
相撲が取れなくなることよりも深刻に
とらえていたことを元旭鷲山は昨日、
マスコミに話していましたが、これは
当然のことであってね。

貴ノ岩だって人間です。

相撲が取れなくなっても、仕事はある。

ですが、耳が聞こえなくなれば、職業
選択はかなり限られてきます。

人間としての通常の生活ができなく
なるかもしれない。

この一件だけでも、日馬富士は責任を
取らなければならないのは明らかです。

横審は日馬富士については引退勧告を
先延ばしにしましたが、なぜか貴乃花
親方への攻撃は盛んだった。

「バカだろう?」と私は憤慨しましたよ。

筋違いにも程がある。

命をかけても弟子を守るのが親方の
務めでしょうが。

そんなことも知らないで、よく横審の
委員が務まるというものです。

情けない。

結局、横審の委員長を始めとして、
「サラリーマン上がり」なんですよ。

サラリーマンに角界の何が分かるのか?

サラリーマンには「命をかけて弟子を
守る」などという機会はまずありません。

その時点で、貴乃花親方を攻撃すると
いうのは論外です。

サラリーマン根性で「組織を乱すのは
よくない」と思っているのでしょうが、
角界、あるいは相撲協会はそもそも
「まともな組織」ではありません。

サラリーマン組織と一緒にしちゃ
いけないんですよ。

そんな「まともじゃない組織」を
正常化しようとしているのが貴乃花
親方だと私は確信していますが、
これはねえ、分からないだろうなあ。

これまでの角界の歴史はもちろんの
こと、貴乃花親方の若い頃からの
一挙手一投足を見てこないと、絶対
分からないと思う。

・・・まあ、続きは明日以降にします。

また、新たな動きも出てくるでしょう
しね。

最後に、昨晩、公式ブログで相撲記事
を取り上げました。

当ブログでは取り上げなかった、昨日の
白鵬の挙動についての記事です。

興味のある方はどうぞ、ご覧下さいませ。↓

・白鵬が優勝インタビューで語った「日馬富士、貴ノ岩を再び土俵に立たせる」発言が八角理事長を戸惑わせたのは当然です・・・だいたい、お客さんに万歳三唱を求めるとは何事か、やりすぎも甚だしい
http://arayamahajime.seesaa.net/article/455150000.html



*相撲関連本、いくつか紹介して
おきましょう。↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大相撲の解剖図鑑 大相撲の魅力と見かたを徹底図解 [ 伊藤勝治 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/11/27時点)







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大相撲あるある [ 荒井太郎 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/11/27時点)







posted by あらやまはじめ at 23:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 横綱審議委員会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村