2018年06月23日

貴乃花親方の一門離脱は既に分かっていたことではありましたが・・・阿武松「グループ」、これはひどいんじゃないですか、相撲協会による「いじめ」ですよ、はっきり言って

昨晩、スポーツニュースを見ていて、
貴乃花親方が自身の一門を離脱した
ことが大きく取り上げられていました。

このニュース自体は、既に当ブログ
でもだいぶ前に取り上げており、
私もさほど驚くことはなかったの
ですが・・・。

驚いたのは、貴乃花一門を継いだ
阿武松親方の一派が、「一門」では
なく「グループ」と位置付けられた
ことですよ。

これはねえ・・・。

相撲協会による「いじめ」です。

阿武松「一門」でいいじゃないですか?

なぜ、阿武松「グループ」になるのか。

これ、相撲協会の「見せしめ」でしてね。

「貴乃花一門は相撲協会に刃向ったの
だから、貴乃花が抜けたのなら、一門
ではなく、グループからやり直せ」と
言っているようなものです。

まあ、ひどい話ですよ。

こんなことで「一枚岩になれ」と言っても、
無理な話です。

貴乃花親方は既に離脱して、虚脱状態
でしょうから何とも思わないかもしれ
ませんが、後を継ぐ阿武松親方から
すれば「何事か!」と立腹するで
あろうことは間違いない。

何を考えているんだろうかねえ、相撲
協会は?

こんな体たらくでは、まだまだこの先、
一波乱も二波乱もありますよ。




*「相撲ファン」の最新号、表紙がいい
ですね。↓






posted by あらやまはじめ at 22:39| 神奈川 ☔| Comment(1) | 貴乃花親方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村