2020年05月16日

【訃報】「井筒三兄弟」の長兄、鶴嶺山(かくれいざん)さんを悼む・・・3月28日に亡くなったということは私の亡き女房と同じ日です、昨年の逆鉾さんを追ってしまったのか・・・ご冥福をお祈りいたします

角界の訃報が続きます。

「井筒三兄弟」の長兄、鶴嶺山(かくれい
ざん)さんがお亡くなりになったことが
今日報道されました。

3月28日に急性心不全でお亡くなりになった
と・・・。

享年60歳。

井筒三兄弟の三男、元寺尾の錣山親方は、
四十九日を過ぎるまでは公表は控えていた
ということです。

これ、私の女房が亡くなった日と同じでして、
先程、私のニュースブログにも書いた次第
です。

(*一応、リンクを載せておきます。↓)

・【四十九日】ようやく亡き女房の遺品整理が終わったかと思ったら、もう四十九日です・・・仏教で「極楽浄土に行けるかどうかの最後の判決の日」なんですねえ、我が身に降りかからないと分かりません、こういうことは

http://arayamanews.seesaa.net/article/475126924.html


錣山親方もつらいだろうねえ・・・。

昨年は「井筒三兄弟」の二男の逆鉾さんを
亡くし、今年は長男の鶴嶺山さんを次々に
亡くして・・・。

逆鉾さんを追ってしまったのか、鶴嶺山
さんも。

鶴嶺山さんの現役時代の相撲は、最高位が
十両ということもあり、見た記憶はほとんど
ありません。

ただ、逆鉾と寺尾が幕内で活躍するように
なり、鶴嶺山さんにもスポットが当たって
いき、私も目にするようになりました。

弟二人に出世では先を越され、長男と
しては歯がゆい思いもしたかと思います。

近年はちゃんこ屋をやっていたようですね、
鶴嶺山さんは。

最後まで相撲と関わる仕事をしてきたの
ですから、それはそれで立派な人生です。

先に触れた私の女房は52歳で亡くなり、
鶴嶺山さんは60歳ですか。

「死がひたひたと我が身にも迫ってきて
いる」ことを改めて感じました。

もう、本当に若くないな・・・。

鶴嶺山さんのご冥福をお祈りいたします。



*「井筒三兄弟」を育てた井筒親方の
著書です。↓




posted by あらやまはじめ at 22:10| 神奈川 ☔| Comment(0) | 訃報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村