2017年12月09日

日馬富士は元々飲み会に参加する予定はなく、白鵬が誘った?・・・週刊新潮の記事か、中瀬ゆかりさんの裏情報かは分かりませんが、ちょっと聞き捨てなりませんね、これは

毎週木曜の朝、ニッポン放送の番組
「垣花正 あなたとハッピー!」には、
新潮社の中瀬ゆかりさんがゲスト出演
します。

私は家にいる時は必ずその放送を
聴いているのですが、一昨日、私は
外出しており、聴くことができません
でした。

先程、ネットニュースをチェックして
いたら、珍しくこの時の放送で中瀬
さんが語った相撲ネタが話題になって
いました。

木曜ですから、週刊文春と週刊新潮の
発売日でもあり、それらの週刊誌の
記事がネタとして語られることが多い
のですが、今回のネタは週刊新潮の
記事なのか、中瀬さんの裏情報なのか
は不明ですが、ちょっと聞き捨てなら
ないと思い、当ブログでも触れること
にしました。

(*先の週刊新潮はコチラです。↓)




その「相撲ネタ」とは・・・

「日馬富士は元々飲み会に参加する
予定はなく、白鵬が誘った」

・・・という「関係者」の話を中瀬さんが
紹介したというものです。

これには伏線があります。

今年の初場所、稀勢の里と白鵬が優勝
争いをする中、十四日目に貴ノ岩が
白鵬との初顔合わせの一番で素晴らしい
相撲を取り、結果的に稀勢の里の初優勝
をアシストする形となりました。

これは、記憶に新しい、私もよく
覚えています。

貴ノ岩は「ガチンコ」で白鵬に勝った
ことで自信を深めましたが、同時に
周囲にも言いふらすようになったと
のこと。

そんな貴ノ岩の態度を白鵬は気に入ら
なかった。

先の暴行事件があった飲み会は九州
場所のちょっと前に行われましたから、
初場所からはだいぶ時間が経っています
が、白鵬はどこかで貴ノ岩を叱責したい
と思っていたのでしょう。

暴行事件の舞台となった鳥取城北高校の
同窓会の場に、本来、日馬富士は出席
する予定はありませんでした。

しかし、白鵬は日馬富士に「あなたの
ことも貴ノ岩は悪く言っているようだ」
と耳打ちしたと・・・。

これが、中瀬さんが言った「関係者」の
話です。

・・・まあ、この「耳打ち」がなぜ漏れた
のかという疑問はありますが、日馬富士
がどこかで話したことが漏れ伝わった
のかもしれません。

結果、白鵬の誘いに乗った日馬富士が、
白鵬が貴ノ岩を「説諭」している時に、
話半分で聞いていた貴ノ岩に殴りかかる
ことになってしまった・・・。

だから、引退会見の時、日馬富士が
反省していないように見えたのも、
「白鵬、この野郎」と思っていた
からではないかと・・・。

この一連の話を聞いていて、私は
「あり得ない話ではない」と思い
ました。

白鵬の罪を全部日馬富士がかぶって
いたとしたら・・・。

「引退すべきは白鵬」という話が出て
くるのも荒唐無稽なことではありません。

「相撲協会が白鵬をかばっている」と
個人的には思っています。

「協会の看板」を手放したくない
気持ちも分からないではない。

しかし、その乱暴で品のない取り口
はもちろん、横綱らしからぬ態度を
連発している白鵬には、私もその
立場を取りますが、世間の批判も
多く、その先頭に立っているのが
貴乃花親方であろうというのが
現在の構図でしょう。

貴乃花親方は「相撲協会の分裂」も
考えているのかもしれません。

相撲協会の大相撲に対抗して、
「新相撲」とか発足する可能性
も全くないとは言い切れません。

「相撲道からかけ離れたモンゴル人
横綱ばかりを庇護するのであれば、
こちらにも考えがある」と思って
いるはずです。

相撲協会から脱退して、どれだけの
親方や力士がついてくるかは不明
ですが、案外「半々」くらいになる
んじゃないですか。

稀勢の里あたりは貴乃花親方に
ついていくでしょうしね。

大方の人気力士が貴乃花親方に
ついていけば、追随する力士も
増えるでしょう。

・・・可能性はかなり低いですが、
今回の騒動を見ていると、そんな
ことも想像してしまいます。

まだまだ、一波乱も二波乱もある
と思いますよ、今回の騒動は。

休む暇がないですな、当ブログも。



*来年の大相撲カレンダー、「日馬富士
セット」もまだ発売されています。
残りわずかだそうで・・・。↓














posted by あらやまはじめ at 23:39| 神奈川 ☀| Comment(1) | 日馬富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村