2020年09月21日

【令和2年大相撲秋場所・九日目速報!】栃ノ心が連日の注文相撲を試みるも、朝乃山はよく見ていましたね・・・同体取り直しの一番を制した正代、ぜいぜい言っていましたが、後半戦の体力が心配になってきました

今日は、リアルタイムでは結びを含め、
最後の三番しか見られませんでした。

まずは、結びの朝乃山と栃ノ心の一番
から振り返りましょうか。

昨日、不戦勝で取組がなかった朝乃山に
対し、貴景勝相手に立ち合いの変化で
勝ち、気をよくしているであろう栃ノ心。

その立ち合いが注目されましたが、栃ノ心、
なんと、またも右に動いてきました。

これには驚きましたね。

二日連続で上位相手に注文相撲を試みる
とは・・・。

朝乃山も昨日の貴景勝戦は当然見ていた
であろうから、栃ノ心の立ち合いの変化に
ついては頭に入っていたはず。

よって、昨日の貴景勝のように一瞬で
はたかれることはありませんでしたが、
それでも栃ノ心に右を差され、一度は
前に出られました。

しかし、朝乃山、すぐに右が入り、左の
上手も引いた。

この左上手を引きつけると、上から下に
叩きつけるように上手投げで栃ノ心を一蹴。

圧勝とまでは言わずとも、万全でしたね。

相手をよく見ていましたよ、朝乃山は。

これで3連敗から6連勝。

昨日の時点で2敗力士が9人ですから、これで
少しは優勝争いも面白くなってきました。

結び前の貴景勝と霧馬山の対戦についても
一言。

さすがに、今日の貴景勝は立ち合い、相当
気を遣っていました。

なかなか立ちませんでしたしね。

よく見ていきましたよ。

立ち合いから押し込む貴景勝に対し、成長
著しい霧馬山も足腰がいい、土俵際うまく
回り込んで残しますが、途中、行司に
当たりそうになり、逃げ場をなくした
霧馬山はそのまま押し出されました。

不運ではありましたが、そもそもあれ
だけ責められては、勝ち目はなかった。

貴景勝の大関相撲だったと評価すべきです。

最後に関脇同士の対戦、正代と大栄翔の
一番についても少し。

これ、最初の一番が物言いとなりました。

押し込む大栄翔に対し、土俵際で突き落とし
にいった正代。

押し込みながら土俵に手を付いた大栄翔が
先か、突き落としながら足が土俵の外に
出た正代が先か。

ビデオで見る限りでは、土俵に手が先に
ついたのは大栄翔でしたが、正代の足は
大きく土俵を割っており、土俵下につき
かねない勢いだった。

ああいう一番は取り直しが妥当です。

で、取り直しの一番ですが、気になった
のは立ち合い、正代の息が上がっていた
ことです。

先の相撲で動いていたのはむしろ大栄翔
の方でしたが、大栄翔の息は全くと言って
いいほど上がっていなかった。

あれは何なんだろうね?

稽古不足?

必ずしもそうとは言い切れないですが、
あれで息が上がるようでは正代の後半戦
の体力が心配ですね。

それでも、取り直しの一番、押し込んだ
大栄翔に対し、左がのぞいた正代、すか
さず突き落とすのですから、勝負勘は
冴えている。

やっぱり、この辺は上位経験の差でしょう
なあ。

さて、これで優勝争いのトップは2敗の
6人となりました。

上位陣では貴景勝、正代、そして、先場所
の優勝力士である照ノ富士。

この3人に、3敗の朝乃山を加えた4人の
うちのだれかが優勝賜杯を奪うことに
なるのではと、私はにらんでいます。

・・・まだ6日残っていますから、断定は
できませんが。

優位なのは、上位戦が終わっている照ノ
富士ですよ。

ただねえ、ヒザの状態が見るからに良く
なさそうですから、例えば、一番でも
長い相撲があると、潮目が変わりかねない。

今日敗れて3敗となった、元大関の高安
だって、まだ分かりません。

実力者ですから、明日から千秋楽まで
全勝なんてことになると、優勝争いに
加わる可能性もあります。

優勝ラインは3敗、下手したら4敗まで
下がるかもしれません。

優勝決定戦の可能性もあり得る。

最後の最後まで分からないでしょうなあ、
今場所に関しては。

さて、明日ですが・・・。

私は午後から仕事がある関係で、リアル
タイムでは大相撲中継を見られないで
あろうことが予想されます。

帰宅後に見るかもしれませんが、いずれ
にしろ、更新は遅れるかと思いますので、
ご了承下さいませ。




*9月24日発売のこの本、既に電子書籍では
読めるようですが・・・アマゾンなら送料無料
ですし、私も読んでみようかな。↓




posted by あらやまはじめ at 20:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | 朝乃山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村