2020年07月08日

元貴ノ富士の上山剛氏、23歳、格闘家に転向・・・50キロも減量したのはやる気が感じられる、性格はなかなか変えられないだろうが、まだ若い、「頑張れ!」と前向きに声をかけたいね

前回の記事からちょうど一月ぶりの
記事更新となってしまいました。

当ブログでここまで、記事を書かな
かったことは、ブログ開始以来、
これまでなかった。

やっぱりねえ、本来なら2か月に
一度は15日間の本場所が開催
されるはずが、夏場所は中止と
なり、名古屋場所も両国開催と
なり、元々の日程からはずれて
いることが大きい。

そんな中でも、結構な読者の方々が
当ブログの過去記事をたくさんご覧
頂いたことは誠に有難いの一言です。

長年書いてきて、つくづく良かった
と思います。

さて、相撲協会は先日全力士にPCR
検査を行い、昨日の検査結果を
聞けば、現在感染を広げる可能性の
ある陽性の力士はいないことが
分かり、おそらくは無観客での
開催はできることが分かりました。

これは喜ばしいことです。

もっとも、ぶつかり稽古は解禁され
ましたが、出稽古は解禁されておらず、
この点がちょっと気になるところでは
あります。

それはさておき、今日は元貴ノ富士の
上山剛氏が格闘家に転向することを表明
したことについて少し触れましょう。

当ブログでも、元貴ノ富士については
かつて酷評しました。

なにしろ、一度だけでない、二度も問題
を起こしたわけですから。

角界からの廃業は当然でした。

ですが、元貴ノ富士の上山氏はまだ23歳
です。

私は「プロレスラーとかになって、再起
するしかないだろう」と思っていました
が、昨日、上山氏は「格闘家」への転身
を発表しました。

元力士の「格闘家」への転身と言えば、
元双羽黒の北尾光司氏を思い出します。

もっとも、プロレスラーであれ、格闘家
であれ、茨の道です。

北尾氏だって、格闘家として、華々しく
デビューしたものの、その後、何か後世に
残るような実績を残したわけではなく、
数年前にはこの世を去ってしまいました。

でもねえ、上山氏、Yahooニュースの
写真を見れば、「随分、痩せたなあ」と
いう印象です。

記事を読めば、50キロも減量して、現在は
115キロとのこと。

これは、見事じゃないですか。

そうそうできることではありません。

元師匠の貴乃花光司さんも現役引退後、
同じように痩せましたが、何か助言が
あったんですかね?

少なくとも、あの写真からはやる気が
感じられました。

付け人に暴力や暴言を振るった過去は
消せません。

性格はなかなか変えられないでしょう。

でもねえ、まだ23歳です。

若い。

私のような50歳目前のジジイとは違う。

未来はある。

反省すべき点は本人も分かっているはず。

あとは、どの業界でもそうですが、楽な
仕事など何一つありません。

謙虚に仕事に励むことです。

「頑張れ!」と前向きに声をかけたいね。




*北尾光司氏の懐かしい本、紹介しておき
ましょう。↓







posted by あらやまはじめ at 21:59| 神奈川 ☁| Comment(0) | 格闘技全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村