2020年05月04日

【速報!】大相撲夏場所、今晩にも開催中止が決定・・・「名古屋場所は両国で」も十分にあり得る話になってきました

今晩、安倍総理が会見を開き、緊急事態
宣言が1ヶ月程度延長される見通しとなり
ました。

これにより、24日に初日が延期されて
いた大相撲夏場所の開催中止が今晩にも
決定されることが確実となりました。

八角理事長から何らかの声明が発表される
模様です。

また、7月の名古屋場所の開催も不透明な
中、「名古屋場所を両国で」という話も
急浮上してきました。

そもそも、7月にコロナが終息しているか
どうかは誰にも分かりません。

ある程度沈静化したとしても、力士や
大相撲関係者がまとめて名古屋に移動
することにはまだまだ感染拡大のリスク
があると言っていい。

名古屋の大相撲ファンには申し訳ない
ですが、こればかりはやむを得ません。

名古屋場所の両国開催は十分にあり得る
話でしょう。

というか、名古屋場所の開催自体、あるか
どうかもまだ分かりませんが。

プロ野球もJリーグもゴルフもプロスポーツ
は現在まですべて中止となっています。

さすがに大相撲も、この流れに異を唱えて
「夏場所も無観客で開催」とは言えなく
なったのは仕方がない。

多くの国民が不要不急の外出を控えて、
自宅にこもっている中、大相撲だけが
例外というわけにはいきませんからね。

高校生だってインターハイが中止になり、
春のセンバツ高校野球も中止。

夏の甲子園だってあるかどうか分からない。

もう、しょうがない。

コロナが沈静化するまで、家でおとなしく
していましょうよ。

それが沈静化への一番の近道でもあるわけ
ですしね。



*こういう時は相撲雑誌を読んで、我慢する
しかない。↓












posted by あらやまはじめ at 14:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村