2020年04月25日

【速報】高田川親方とその弟子の白鷹山(はくようざん)が新型コロナ感染判明・・・明後日27日には夏場所の新番付が発表されますが、ホント、もう開催自体ムリですよ、でもねえ・・・

ついに、角界で親方と関取から新型
コロナ感染者が出てしまいました。

元関脇・安芸乃島の高田川親方と
その弟子の白鷹山(はくようざん)。

(*安芸乃島時代のカードです。↓)




他にも幕下以下の若い衆4人の感染が
判明しました。

先に当ブログでも指摘しましたが、
そもそも相撲部屋って「3密」なん
ですよ。

特に、給料の出ない幕下以下は。

一つの大部屋に雑魚寝が当たり前
ですから。

今回は夏場所を控え、それぞれの
部屋での生活が続いていましたから
なおさら感染のリスクは高かった。

先場所のような大阪場所等であれば、
例えば、宿舎としてお寺を借りたり
もできました。

まだ広いですからね、東京場所での
部屋での生活と比べれば。

ところが東京に戻って来れば、そうは
行かない。

ましてや、東京では若い衆にとっては
誘惑も多いわけですし。

なんぼ気を付けていても、「なるべく
してなった」と私は思っています。

高田川親方と白鷹山の感染経緯に
ついては分かっていませんが、親方と
関取であれば、相当気を付けていた
はずですから、やっぱり、若い衆から
感染したのではと疑わざるを得ません。

もちろん、感染してしまったわけです
から、高田川親方を始め、力士たち
には治療を最優先してもらうしかない
わけですが、問題は今後の相撲協会の
対応です。

相撲協会は夏場所の開催を遅らせ
ましたが、それはあくまで、開催を
前提としていたからです。

今でも、夏場所を開催する方向で
動いているようですが、プロ野球に
しろ、Jリーグにしろ、プロゴルフに
しろ、すべて中止が相次ぎ、いつ
再開できるか、不透明な状態が続いて
います。

そもそも、今回の新型コロナウイルス
がいつ収束するかは誰にも分かって
おらず、プロ野球やJリーグはつい先日、
「開催するとすれば、無観客で」と
いう方向性を示したばかりです。

開幕の時期は分からない。

そんな最中、大相撲だけが開催できる
と思っているのであれば、それは相撲
協会の傲慢であり、無知でもあります。

明後日27日には夏場所の新番付が発表
されますが、ホント、もう開催自体
ムリです。

5月24日が初日の予定ですが、もう、
今の時点で中止を宣言した方がいい。

それでも「開催する」と言うので
あれば・・・。

でもねえ、相撲協会ならやりかねません。

「神事」の名の元に、世間からなんぼ
「KY」と言われても、突き進みかね
ませんからねえ。

もっとも、一相撲ファンとしては、
心のどこかに「無観客でもいいから
開催してほしい」という思いもある
のも事実であることを私は吐露します。

私も苦しいですが、本音を言えば、
「無観客でもいから開催してほしい」
という立場を捨ててはいません。

ただ、ここで相撲協会が開催を強行
すれば、例えば、小池都知事はおろか、
政府からも何らかのお咎めがあっても
おかしくないであろうことを考えれば、
相撲協会だってバカじゃない、そこは
「身を引くであろう」と想像しています。

仕方がない。

正直言って、相撲はおろか、プロ野球に
しろ、スポーツがない生活がここまで
「張りのない」ものになるとは思って
もいなかった。

いや、スポーツに限った話ではあり
ません。

芸能にしても、私の好きな小劇場での
舞台は軒並み中止となり、テレビの
放送だって、再放送が相次いでいる。

エンターテインメントがほぼない生活。

我が人生において、これほどまでに
「潤いがない生活」は初めてです。

我慢しなければならないことは重々
承知です。

先日は志村けんさんに続いて、岡江
久美子さんまでもが突然、お亡く
なりになりました。

仕事以外では、自宅でおとなしく
しているしかないことを私も痛感
しました。

まあ、私も50歳近くになってねえ、
それでも、ここまで自粛を求め
られると動きたくなるという気が
あること自体、「まだまだオレも
老けていないのだろう」と我が身を
珍しく褒めつつ、それでも「そう
じゃいけない」と律して、今後を
乗り越えていかなければならない
のだろうと思っています。

つらいのは我が身だけでなく、
みんなつらいわけですからね。

それは力士たちも同じこと。

そう思えば、夏場所の中止も致し方
ないと言わざるを得ないとしか
言いようがないでしょう。



*こういう時は相撲関連本の読書に
限ります。↓











posted by あらやまはじめ at 22:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | 相撲全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村