2020年02月05日

【速報】阿炎、相撲協会のSNS研修で爆睡、「何も聞いてねーし」発言は何をかいわんや・・・てめえのせいで、力士全員が研修を受けざるを得なくなったことがまだ分からないのか、25歳にもなって

呆れて、物が言えないとはこのことです。

昨年11月の阿炎の不適切動画により、
力士個人のSNSを禁止した相撲協会は
昨日、力士全員を読んで、SNS研修を
行いました。

ところが、研修後、報道陣に質問を
受けた当の阿炎は「爆睡していた。
何も聞いてねーし」なる発言を行った
と・・・。

これを聞いて多くの相撲ファンは、
「こいつ、何なんだ?」と思った
ことでしょう。

はっきり言いましょう。

「てめえのせいで、力士全員が受け
たくもない研修を受けざるを得なく
なったんだろうが!」

と。

こんな奴、「てめえ」でいい。

使いたくないですが。

阿炎はなぜこの研修が開かれることに
なったのか、もし分かってなかったの
なら、真正のバカです。

こういう言葉も使いたくない。

でも、使わざるを得ない。

なんでしょう、勘違いしていますよね、
阿炎は。

「相撲協会に反発する無頼派」を気取り
たいように見えて仕方がない。

いや、いいんですよ、相撲協会に反発
することは、別に。

私だって、相撲協会批判を当ブログで
散々行っていますから。

でもねえ、今回の件は、例えば、一般
企業だったら、何らかの処分はもちろん、
会社によっては「こんな奴、クビにした
方がいい」と経営者が判断するであろう
事案です。

阿炎は相撲協会からクビを宣告されたら、
事実上、相撲で生活することはできなく
なる。

そんなことも分からないかね、25歳にも
なって。

その辺の若いあんちゃんやお姉ちゃんの
方がよっぽどしっかりしていますよ。

同じ25歳でもね。

なんぼ、阿炎より稼ぎは少なくとも、
阿炎より立派な若者はたくさんいる。

相撲協会の広報部長でもある芝田山親方は
こんな阿炎について、呆れつつも、厳重
注意のみにとどめ、懲戒処分は行わない
見通しのようですが・・・。

ここも相撲協会の甘いところでしてね。

一般企業のコンプライアンスからは
あまりにもかけ離れている。

芸能界で麻薬で捕まった奴をすぐに
復帰させるのと同じパターン。

「一般人とオレらは違うんだから」
と勘違いしていないか?

芸能人もスポーツ選手も、私は偉い
などと思ったことは一度もない。

「素晴らしいなあ」と思ったことは
あっても。

基本、「まっとうな仕事に就けな
かった連中がなる仕事」だと思って
いますし、昔は芸能人やスポーツ
選手自身もそれを自覚していた。

最近は「勘違い野郎」が多すぎる。

しかも、阿炎の場合、これが2回目
ですからね。

個人的には1場所出場停止にして、
一度十両に落とすべきと考えます。

そうでもしないと、分からないですよ、
あの若造は。

2場所出場停止にして、幕下に落とす
ことだって考えた方がいい。

もう一度、関取の付き人をやらせる
ことにしてね。

それくらいしないと、反省しませんよ。

最後に、相撲協会は力士個人のSNS利用
を引き続き禁止することにしましたが、
これは今回の阿炎の態度を見れば、正解
かと思います。

いずれは解禁すべきでしょうが、今は
その時ではない。

もっとも、力士個人のSNSが禁止のまま
で、相撲部屋のSNSは禁止になりません。

現状はこれでいいんじゃないですか。

第2、第3の阿炎がいつまた出てくるか
分かったものではないですからね。




*徳勝龍が表紙の相撲雑誌、一冊は
私も買っておきます。↓








posted by あらやまはじめ at 22:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | 阿炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村