2020年01月15日

【速報】白鵬、今日四日目からの休場には呆れて物が言えない・・・負けが込むと休むことを繰り返すのはただの延命策、引退勧告すべきです、もう

出先ですので、手短かに参ります。

昨日まで連敗の白鵬、今日四日目
からの休場が発表されました。

昨日、妙義龍に破れた後、花道を
下がる白鵬はなぜか笑っていました。

その姿を見ていた高三の娘は、
「もう休もっかなあって、白鵬は
思ってるんじゃない」と言って
いましたが、的中(?)しました。

それにしても、ここ最近の白鵬は
序盤に負けが込むとすぐに休む。

これ、横綱の責任を完全に放棄して
います。

こんなに隔場所ごとに休む横綱など、
かつてはいなかった。

そうなったら引退するしかない
ことが横綱であれば分かって
いたからです。

ところが白鵬の場合、そうじゃない。

「優勝できなさそうなら、休んだ
方が体を休ませることができる。
どうせ、横綱から陥落することは
ないんだし」とでも思っている
フシがある。

本来、そういったことも外国人で
ある白鵬(日本国籍は取りましたが)
には歴代の横綱が教えるべきなの
ですが、「大横綱」と言われた
親方はことごとく、相撲協会から
姿を消してしまった。

誰も白鵬に物申せない。

こういうときこそ、横審の出番でも
あるのですが、最近の横審は腰が
引けてしまっている。

ですが、ここで横審が白鵬に引退
勧告するくらいでないと、同じ
ことを延々と繰り返しますよ。

今回の休場もただの延命策。

長年相撲を見てきたファンほど
呆れて物が言えないはず。

もう、白鵬の役割はとっくに
終わっています。

潔く自分から引退するように
仕向けるのも、相撲協会が
やらないのであれば、横審が
すべきではないのか。



*電子書籍でも読めます。↓



ラベル:白鵬 妙義龍 横審
posted by あらやまはじめ at 11:59| 神奈川 ☔| Comment(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村