2020年01月10日

【殴り合い】石浦と宝香鵬への処分は、出場停止にまでは至らず、妥当な判断となりましたが・・・宮城野親方の3ヶ月分の減俸処分は厳しいなあ、石浦は白鵬の内弟子でもあるんですからね

出先ですので、手短かに参ります。

昨日、当ブログでも話題にした
石浦と宝香鵬の「殴り合い」に
ついての処分が相撲協会から
発表されました。

石浦は1か月分の減俸とけん責、
幕下で無給の宝香鵬はけん責のみ
の処分となりました。

私もこの問題は判断が難しいと
思っていましたが、予想どおり、
出場停止にまでは至りません
でしたね。

妥当でしょう。

しかし、宮城野親方に関して、
監督責任が問われ、3ヶ月分の
減俸となったことについては
「厳しい」と感じました。

実際、宮城野親方が止めても、
両力士は殴り合いをやめず、
白鵬が間に入って、やっと
止まった。

そもそも、石浦は白鵬の内弟子
ですからね。

現役時代に実績のない宮城野
親方に憧れていたわけではなく、
あくまで白鵬に憧れていたわけ
ですから。

宮城野親方の言うことなんて
聞くわけがない。

まあ、親方がそれじゃあダメと
いうのは簡単ですが、角界に
限らず、こういうことは多々
あります。

それでも「監督責任」が問われる
ところが部屋のトップである親方の
辛いところではありますが、これは
「高給取り」であるが故、仕方が
ないとも言えます。

かといって、白鵬に処分を課すのも
ちょっと違うし・・・。

だからこそ、厄介なんです、この
問題は。

出場停止には至らなかったわけ
ですから、土俵でいい相撲を見せる
より他ないでしょう、両力士に
とっては。




*初場所展望号! ↓



posted by あらやまはじめ at 10:02| 神奈川 ☁| Comment(0) | 石浦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村