2019年12月24日

【令和2年大相撲初場所・番付速報!】新関脇の朝乃山と新小結の大栄翔には新時代を築いてもらいたいものです!・・・三場所連続で小結に据え置きの阿炎は気の毒、関脇に上げてあげてもよかった

出先ですので、手短かに参ります。

来たる初場所の新番付が今日、
発表されました。

何といっても注目は、新関脇の
朝乃山です!

いよいよ、「本格派」と言っても
いい大器が関脇に昇進してきました。

やっぱり、時代を作っていくのは
私は「四つ相撲の力士」だと思って
いて、現在の角界では朝乃山が
筆頭株です。

ケガさえなければ、来年中にも
一気に大関、いや、横綱昇進も
あるかもしれない。

まずは初場所、最低限でも勝ち越し
を期待したい。

新小結の大栄翔も、先場所二日目に
白鵬を破った一番に代表されるように、
差し身がうまくなってきました。

圧力負けもしませんし、朝乃山同様、
新時代を築いてもらいたいものです。

新番付で唯一納得が行かなかった
のが、阿炎の三場所連続小結据え置き
です。

これは頂けない。

しかも、阿炎の場合、新小結から
三場所連続で勝ち越しているわけ
ですから、「ご褒美」で関脇に
上げてあげてもよかった。

ちょっと気の毒ですね。

やっぱり、先場所直前の「不適切
動画」等の素行の悪さも影響して
いるのかもしれません。

結局のところ、番付を決めるのは
審判部ですから。

そういえば、昨日、冬巡業で
インフルエンザにかかった力士を
そのまま土俵に上げたという問題が
明らかになりました。

「蛮行」としか言いようがあり
ませんが、これについては別途、
近日中に当ブログで取り上げたい
と思います。




*興味深い電子書籍です! ↓



posted by あらやまはじめ at 12:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | 朝乃山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村