2019年11月10日

【令和元年大相撲九州場所・初日速報!】大関復帰の貴景勝、痛めていた左も使えてましたし、なんとかイケるんじゃないですか・・・先場所全休の高安も同様、痛めている左からの押しは強烈、両者とも最高の出だしでしたよ!

今日から大相撲九州場所が始まり
ました。

今場所もなるべく早めに【速報】を
出していきたいと思います。

15日間、よろしくお願いいたします!

初日を迎え、今場所は結構、「注目の
力士」が多いことに改めて気付きました。

番付上位から見ていけば、休場明けの
白鵬に高安。

大関に復帰の貴景勝。

成績次第では、場所後の大関昇進も
かかる御嶽海。

大関から陥落し、二桁勝利で大関復帰を
狙う栃ノ心。

もっと、番付の下の方を見てみれば、
幕下上位まで上がってきた元大関の
照ノ富士に、序二段で5場所ぶりに
復帰した宇良。

などなど・・・。

先に言えば、宇良も照ノ富士も勝利を
収めました。

早く、幕内上位に戻ってもらいたい
ものです。

(*「月刊相撲」の最新号! ↓)




「注目力士」の中で、私が最も注目
している貴景勝の一番から見ていき
ましょうか。

初日の対戦相手は先場所、久々に
優勝争いにも絡む活躍を見せ、今場所
上位に戻ってきた隠岐の海。

立ち合い、頭から当たる貴景勝に対し、
隠岐の海は右手を出して、左差しを
狙いにいきました。

しかし、貴景勝、その左差しを封じて、
もろ手突きから、痛めている左で隠岐の
海をハズ押し。

これで、隠岐の海の体が浮き、貴景勝、
一方的に押し出しました。

「痛めていた左を使えた」というのが
何よりでしたね、貴景勝は。

取組前に、場所前の稽古の様子も画面に
写っていましたが、あれを見る限りでは、
今場所の貴景勝はイケますよ。

箇所が箇所なだけに、またどこで痛める
のか、分かったものではありませんが、
序盤を1敗程度で乗り切れば、そのまま
優勝争いに絡んでくる可能性は大です。

正直、貴景勝は現在の角界で最も強いと
私は見ています。

最も強いからこそ、今場所優勝してねえ、
来場所も連続優勝でもすれば、すぐに
横綱ですよ。

力はあるんだから、あとはケガにだけ
注意すれば、早く横綱に昇進して、長く
綱を張ってほしい。

それだけの可能性を秘めた力士ですから。

先場所全休で今場所カド番の高安の相撲も
ちょっと見ていきましょう。

対戦相手は、ここ数場所、力を付けて
きている大栄翔。

立ち合い、押し相撲の大栄翔に対して、
高安は「組んでくるのでは」と私は
思っていましたが、突き押しに徹して
きたのには驚きました。

状態がいいからこそ、突き押しで行った
のでしょう。

痛めている左も、右主体ではあったものの、
使えているように見えましたし、貴景勝
同様、高安も「今場所、なんとかなる」と
思わせてくれました。

高安も序盤を1敗程度で乗り切れば、勝ち
越しはおろか、初優勝の目も出てくると
私は見ています。

演歌歌手の杜このみちゃんと婚約を発表
して、期するところもあるでしょうしね。

頑張ってほしいと思います。

(*杜このみちゃんのベスト。こんな
かわいい嫁さんをもらうのですから、
今場所の高安には期待していい。↓)




今日は17時前からすべての取組を
見る機会に恵まれましたので、
いろいろ取り上げたいのですが、
キリがないのでもう一番、栃ノ心
にうまい相撲で勝った明生の相撲に
ついて一言。

明生も、先の大栄翔同様、ここ数場所
力を付けてきているのですが、今日の
栃ノ心戦の相撲のうまさを見れば、
「これは今後、楽しみだ!」と思って
何の不思議もありません。

栃ノ心は左上手を引いて、安心して
しまいましたね。

一方の明生、もろ差しから左で投げ
ようとしながら、右からひねるという
「合わせ技」を披露しました。

これは、栃ノ心も予想だにしなかった
はずです。

こういう相撲を取られると栃ノ心から
すれば「仕方がない」と逆に割り切れる
のではないでしょうか。

相手にそう思わせる相撲というのは、
なかなか見られるものではありません。

今日は明生の相撲を見られて、幸せ
でした。

以上。



*明生のサイン入りカード、見つけました!
・・・大栄翔に似てますね、こうして見ると。↓






posted by あらやまはじめ at 20:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | 貴景勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村