2019年09月27日

鶴竜、同じ時津風一門の陸奥部屋に転籍は、やむを得ない・・・亡き井筒親方の弟、錣山親方は時津風一門を出ちゃったからねえ

出先ですので、手短かに参ります。

元逆鉾、井筒親方の急逝に伴い、
鶴竜を含む井筒部屋の三力士が
同じ時津風一門の陸奥部屋へ
転籍することがほぼ決まり
ました。

本来ならば、井筒親方の弟、
元寺尾の錣山親方の部屋に
転籍できればいいのでしょう
が、錣山親方は時津風一門を
出ちゃったからねえ・・・。

これはもう、やむを得ない。

でも、陸奥親方は霧島の現役
時代は井筒親方、つまり逆鉾の
兄弟子だったわけで、同じ釜の
飯を食って、お互い、切磋琢磨
して強くなりました。

転籍先としては、悪くないと
思いますよ。

井筒親方と関わりの深い人なん
ですから。

鶴竜も転籍先について一緒に
話し合いに参加したそうです
から、納得もしているだろうし。

これで「鶴竜が弱くなった」と
言われることはないはず。

まあ、先の秋場所は途中休場
してしまいましたが、井筒親方
の急逝前でしたしね。

逆に、陸奥部屋の力士にとっては
横綱が稽古相手をしてくれるの
ですから、有り難いはずです。

横現役綱の転籍というのは珍しい
ですが、これをいい機会だと
思って、鶴竜にはもう一踏ん張り、
頑張ってもらいたいものです。



*鶴竜のフィギュア、紹介して
おきましょう! ↓



posted by あらやまはじめ at 10:30| 神奈川 ☀| Comment(0) | 鶴竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村