2019年09月01日

貴景勝、一週間後に秋場所初日を控え、大関復帰へ「なんとかなりそう」な感じですね、ここ数日のスポーツ紙の報道を見れば・・・御嶽海を含め、幕内上位を相手にそれなりに相撲が取れているのであれば、大丈夫じゃないですか

夜も遅いので、手短かに参りましょう。

秋場所を一週間後に控え、スポーツ紙を
連日読んでいる身としては、大関から
陥落した貴景勝が順調に仕上がっている
記事を読んで、「なんとかなりそう」な
気がしています。

昨日までは幕下相手に全勝というような
記事が多かったのですが、今日の報道
では御嶽海も含め、幕内上位相手に3勝
2敗なる記事が載っていました。

幕内上位相手にそれなりの相撲が取れて
いるのであれば、まずは「本場所で相撲
が取れる」でしょう。

大関復帰には二桁勝利が必要となります。

これもねえ、あと一週間あります。

貴景勝ほどの力士であれば、きちんと
仕上げてくるのではないでしょうか。

心配なのは、場所前のケガですが、我々が
心配する以上に、本人は当然ながら気を
つけているはず。

無理もしないでしょうし、余程のことが
ない限りは、少なくとも、休場するような
ことはないと思います。

あとは、「本場所での相撲勘」ですが、
これも優勝経験だってありますからねえ、
心配ご無用ですよ。

ただ、「二桁勝たなければならない」と
いうプレッシャーは、病み上がりの貴景勝
にとっては、重荷になるかもしれません。

まずは序盤を少なくとも4勝1敗くらいで
乗り切ることです。

中日まで6勝2敗くらいで行けば、大関復帰
は大丈夫でしょう。

実際に本場所に上がってみないと何とも
言えませんが、優勝争いをするくらいに
なれば、大関復帰はおろか、場合によって
は「今場所の主役」になる可能性だって
あります。

秋場所、少なくとも、序盤から中盤に
かけては、貴景勝の相撲をこれまで以上
に注視していきたいと思います。



*今場所は、今のところ「貴景勝復帰場所」
の様相ですね。↓









ラベル:御嶽海 貴景勝
posted by あらやまはじめ at 22:15| 神奈川 ☁| Comment(0) | 貴景勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村