2019年08月25日

鶴竜の絶品、3ポイントシュートで日本のバスケ代表チームに勢いを付けたのであれば、それはそれで結構なことでした・・・白鵬の「八村くん、頼むよ」のコメントは、相変わらず、一言余計でした

夜も遅いので、手短かに参りましょう。

昨日の男子バスケット強化試合、日本
とドイツの一戦で、鶴竜と白鵬が現地、
さいたまスーパーアリーナに現れては、
試合前に始球式を行いました。

鶴竜の3ポイントシュートは以前から
ネットニュースでも聞いていましたが、
絶品でしたね。

結果的に日本代表チームが格上の
ドイツを破ったのですから、あれが
チームに勢いを付けたのであれば、
それはそれで結構なことでした。

ただ・・・。

もう一人の来訪者、白鵬は相変わらず、
「一言余計」でした。

始球式の後、公衆の面前で「八村くん、
頼むよ」と。

・・・いや、いいんですよ。

激励するのは。

ただねえ、「くん付け」はすべきじゃ
ない。

あの発言で、相撲を知らないバスケット
ファンは「白鵬という力士はなんと無礼
な」と思った人もいたに違いない。

私でさえ、そう思うのですから。

せめて「八村選手」と言うべきです。

・・・まあ、かの「大横綱」に今更何を
言っても「馬耳東風」でしょうがね。

今日の日刊スポーツでは、巨人の
マジック点灯があったにも関わらず、
一面を飾った八村塁。

東京五輪に向けて、好スタートを切った
と言っていいでしょう。

楽しみになってきました!



*「八村グッズ」、紹介しておきましょう! ↓









posted by あらやまはじめ at 23:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | 鶴竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村