2019年07月13日

【令和元年大相撲名古屋場所・六日目速報】正代の今場所の動きはいい、今日も豪栄道に勝って、後半戦の台風の目になるかもしれません・・・白鵬と碧山の立ち合い、あれは興ざめ、大して注目もされていないのだから、「さっさと立て」

夜も遅いので、一言。

今場所は正代の動きがいい。

今日も豪栄道に勝ってねえ。

一気に前に出ましたし。

明日は鶴竜戦ですか。

後半戦の台風の目になるかも
しれません。

結びの白鵬と碧山の対戦に
ついても一言。

立ち合い、両者が腰を割らずに、
何度も「待った」となったわけ
ですが・・・。

興ざめです。

だれも、碧山が白鵬に勝てるとは
思っていない。

大して注目もされていないの
だから、「さっさと立て」と
思ったのは私だけではない
でしょう。

案の定、白鵬の完勝でつまらない
取組となりました。

・・・日をまたいでしまいました。

今日はこの辺で。




*正代です。↓



posted by あらやまはじめ at 00:01| 神奈川 ☁| Comment(0) | 正代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村