2019年05月31日

新十両の琴鎌谷、改め、琴ノ若は「琴櫻」になれるか?・・・父超え、いや、祖父超えを狙ってほしいですね

出先ですので、手短かに参ります。

昨日購入したデイリースポーツに
興味深い話題が載っていましたので、
一言。

元関脇琴ノ若の息子の琴鎌谷が
一昨日の番付編成会議で、来たる
名古屋場所、十両に昇進する
ことが決定しました。

新十両の話題は常に相撲ファンの
注目を浴びますが、琴鎌谷の場合、
父が元関脇、さらに母方の祖父が
元横綱の琴櫻ですから、これは
やっぱり目を奪われます。

しかも、琴鎌谷は十両昇進を期に
父であり師匠の「琴ノ若」の
四股名を名乗ることも決定。

そりゃあ、話題にもなります。

琴鎌谷、改め、琴ノ若は「将来は
琴櫻を名乗れるようになりたい」
とも語っていました。

師匠は「そのためには、少なくとも
大関くらいには上がってもらわないと」
とも注文をつけていたようですが。

こういう明るい話題は大歓迎です。

角界に暗い話題が多い中、琴ノ若は
先に初優勝した朝乃山、あるいは
新大関の貴景勝らと共に今後の
角界を担っていく人材になるかも
しれません。

角界だって、新陳代謝しなければ
面白くなくなります。

琴ノ若には父超え、いや、祖父超え
を狙ってほしいですね。




*父であり師匠の「琴ノ若」に
関する興味深い一冊です。↓



posted by あらやまはじめ at 12:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | 琴ノ若 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村