2019年05月14日

【令和元年大相撲夏場所・三日目速報!】北勝富士は、気合だけじゃない、右からのおっつけが強烈、貴景勝に勝ったのも納得です・・・私と同い年の48歳、現役最年長力士の華吹(はなかぜ)は31年ぶりに序ノ口に落ちましたが、昨日勝ったんですね、よかった!

まずは、今日の日刊スポーツで読んだ、
昨日の序ノ口の話題から少し・・・。

私と同い年の48歳、現役最年長力士の
華吹(はなかぜ)は31年ぶりに序ノ口
に落ちましたが、昨日の自身の初日の
取組で勝ったんですね。

なんと、今場所で199場所目ですよ!

もちろん、歴代最多。

1年6場所ですから、単純に199を6で
割れば、33年とちょっとです。

通算641勝719敗。

この成績についてどうこう批判する
人もいるでしょう。

でもねえ、「続けることのすごさ」を
教えてくれる、相撲界では、というか、
スポーツ界全体を見回しても、数少ない
人材じゃないですか。

最高位は三段目ですから、一度も関取に
なったことがない。

それでも、愚直に相撲を続けてきた
からこそ、こうして、スポーツ紙にも
大きく取り上げられる。

48歳と言えば、私もそうですが、結構、
いろいろなことを経験してきているわけ
ですよ。

その人生において。

私は「相撲好き」という点では変わりは
ありませんでしたが、職は何度か、いや、
何度も(?)変えて生きてきました。

私は様々な世界に興味がありますので、
その選択に悔いは全くありません。

・・・多少はあるかもしれませんが。

華吹はどうなんだろうね?

なんか、すごく気になるんですよ。

同い年、同学年なだけに。

今日の日刊スポーツにも、記者の
問いかけにはほぼ無言だったよう
ですが、いずれ引退した暁には、
自叙伝を出してほしいものです。

絶対に買って読みたい。

新陳代謝の激しい相撲界で、関取に
なれずとも、30年以上生きてきた。

その生き様には非常に興味があります。

案外、「普通のおじさん」なのかも
しれませんが、それだったらそうでも
構いません。

「昭和の初土俵」の華吹は、令和に
年号が変わっても、出続けています。

もっと、評価されるべきだと思いますよ。

・・・華吹の話題が長くなりました。

今日の相撲についても振り返って参り
ましょう。

今日、私は、帰宅時、スマホで大相撲
中継を見ていました。

というか、見ることにしました。

もう、なにもかも間に合いませんから。

一番刮目したのは北勝富士が貴景勝に
会心の相撲で勝った取組です。

驚いたね。

取組前、仕切りの時の北勝富士を見て
いたら、スマホの小さな画面からも
分かるくらい、相当気合が入って
いました。

北勝富士は上位戦では、いつも気合が
入っている姿を見せますが、今日は
いつも以上でした。

でもねえ、気合で勝てるほど、相撲は
甘くはありません。

その立ち合い、貴景勝の踏み込みは
良かったですよ。

私は昨日の当ブログで「貴景勝は全勝
優勝してもおかしくない」と書きました。

今日の立ち合いも良かった。

押し込む貴景勝。

こらえる北勝富士。

形勢が変わったのは、押し込む貴景勝に
対して、北勝富士が右からおっつけた時
です。

あのおっつけは強烈でした。

あれで、貴景勝の上体が浮きましたね。

そこからは北勝富士の電車道。

圧巻の押しで、貴景勝を土俵下まで
吹き飛ばしました。

・・・早くも、私の予想は一日で外れて
しまいましたが、北勝富士が予想を
超える相撲を取ったということです。

北勝富士を絶賛しようではありませんか!

今日はもう一番、遠藤が豪栄道を押し
出した取組も少し見ていきましょう。

初日、二日目と全くと言っていいほど
いいところのなかった遠藤でしたが、
豪栄道には過去の対戦成績も拮抗して
います、ひょっとしたら、「やりやす
かった」のかもしれませんね。

なにしろ、遠藤、立ち合い、珍しく、
右から張って、左を差しに行きました。

遠藤の張り差しは珍しい。

豪栄道は「えっ?」と思ったのでは
ないでしょうか。

遠藤は差し手争いに勝って、左を
差すと、一気に前に出て、豪栄道は
悪癖の引き技を出さざるを得なく
なってしまった。

遠藤の圧勝。

昨日までの両者を見れば、豪栄道が
遠藤に負ける展開は予想しにくかった
のですが、これだから、相撲は分かり
ません。

三役以上で勝ちっぱなしは、早くも
鶴竜と栃ノ心だけ。

この両力士が全勝できる可能性はほぼ
ないと言っていいに等しく、優勝争いは
早くも混沌としてきました。

まだ三日目とはいえ、ここまで先が
読めない場所も珍しい。

明日以降も、帰宅途中にスマホで大相撲
中継を見る予定です。

今日くらいには、記事を更新できるかと
思います。

こちらも、どうぞ、ご期待下さい!



*北勝富士のカード、もっと注目されて
いいはず! ↓









posted by あらやまはじめ at 21:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | 北勝富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村