2019年05月03日

久々にカテゴリー整理を行いました・・・中村友哉が「炎鵬」になっていたり、この作業だけでも結構な発見がありましたね、年に一度くらいはやらないと・・・

10連休の半分が終わる今日、ようやっと、
当ブログのカテゴリーの整理を行うことが
できました。

「やろうやろう」と思っていて、現実には
こうなんですよ・・・。

連休五日目にして、ようやく着手できる
というこの体たらく・・・。

これじゃあ、普段、2~3日の連休があった
としても、到底できないわけです。

そもそも、カテゴリー整理をしたのは、
いつ以来か。

おそらく、1~2年ぶりといったところです。

ちなみに、カテゴリーとは・・・。

PCで当ブログをご覧の皆様には、本文記事の
左の欄外に掲載されておりまして、簡単に
言えば、「白鵬(161)」と載っていれば、
それは白鵬が主体となる記事が当ブログに
161あるということです。

ちなみに、一番多いのは、稀勢の里で、
主体となる記事が250もあります。

もっとも、今回、稀勢の里は既に引退
しましたから、「過去の名力士たち」の
下の方に移しました。

参考までに、本文記事の右欄外にある
「タグクラウド」は、主体であるない
に限らず、その力士の記事が載って
いるものを指しておりまして、こちら
では白鵬が685記事、稀勢の里は607
記事と、白鵬の方が多くなっています。

今回、カテゴリーを整理していて、
感慨深かったのは「中村友哉」の
名前でカテゴリーに入っていた男が
炎鵬であることを知ったことです。

今場所、新入幕ですよ、炎鵬は!

こういうのは、自分で書いていながら、
既に忘れていたことでもあり、この
作業をしたからこその発見でもあり
ました。

発見は他にも結構ありました。

特に、平幕以下の引退力士とかね。

北斗龍も引退したことを改めて思い
知りました。

一応、今回、来たる夏場所の新番付の
順番に力士を上から並べましたが、
かつての上位陣だった宇良や照ノ富士
が下位に甘んじている状況は、厳しい
現実を叩きつけられます。

舛ノ山が幕下の中位まで戻ってきた
のも一つの発見でした。

やっぱり、こういう整理、年に一度
くらいはやらないと、と痛感させ
られましたね。

令和初日にできて良かった・・・。




*炎鵬のカードです! ↓



posted by あらやまはじめ at 10:21| 神奈川 | Comment(0) | 炎鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村