2019年03月22日

【平成31年大相撲春場所・十三日目速報】白鵬戦、豪栄道の立ち合いの当たりは良かったですが、左の前みつが取れなかったのがすべてですね・・・貴景勝は高安に完璧な相撲、大関昇進まであと一つですが、残り全部勝てるんじゃないですか

十三日目の今日、私は17時頃から
NHKの大相撲中継を見られました。

印象に残った取組を順に見て参り
ましょう。

まずは、1敗の逸ノ城が御嶽海を
破った一番から。

逸ノ城、どうしちゃったんだろう
ねえ?

いや、いい意味で。

今場所の逸ノ城は強い当たりから、
相手の首根っこを土俵下に押し
つけるようにしてはたき込む相撲が
目立ちますが、今日もまさにそれ
でした。

なんでしょう。

こんなに強い逸ノ城は、新入幕の時
以来じゃないですか。

1敗ではあるものの、あまり目立って
いないのは、対戦していない白鵬が
全勝をキープしているからですが、
つくづく、もったいない。

ツイてないですが、これで仮に14勝
1敗なんて成績を残せば、来場所以降、
再び「大関候補」として三役に戻って
くるのは間違いありません。

まずは、他力にはなりますが、白鵬
との優勝決定戦を見たいね。

初優勝の可能性だって残している
わけですから、千秋楽まで負けずに
頑張ってもらいたいですが、明日は
貴景勝戦ですか。

「潰し合い」ですよ、本当に。

その貴景勝が高安を素晴らしい相撲で
破った一番についても少し見ていき
ましょう。

立ち合い、高安は左差しを狙って
左からかち上げ気味に立ちました。

ですが、画面で見ている限りでは
実に中途半端な立ち合いで、はっきり
言えば「立ち遅れ」でしたね。

一方の貴景勝は立ち合いから低く、
頭から当たっては、高安に左を
入れさせないばかりか、一気に
前に出て、高安に相撲を取らせ
なかった。

どっちが大関か分からないような
相撲でしたが、これで貴景勝、
9勝4敗。

明日の逸ノ城戦で勝てば、大関昇進が
確実な二桁勝利を挙げるわけですが、
今場所の逸ノ城は覚醒したかのように、
立ち合いからの当たりが重いですから
ねえ。

優勝争いとは別に、これは明日、最大の
注目の一番と言っていいでしょう。

貴景勝が先に頭から当たって、中に
入れば一方的な展開になるかと思い
ますが、今場所の逸ノ城には「強い
当たりからの効果的な引き技」が
あります。

貴景勝はあまり頭を下げ過ぎると、
逸ノ城の引き技の餌食になりますよ。

大注目だね、これは。

最後に豪栄道が白鵬に敗れた一番に
ついても一言。

豪栄道、もったいなかった。

立ち合い、頭から当たった両者、
豪栄道は左の前みつを狙いに行く
作戦でした。

一瞬、手がかかりましたが、白鵬は
読んでいましたね。

左の前みつを、何が何でも取らせ
なかった。

そこから、白鵬は突き押しに徹します。

この辺が、白鵬の白鵬たるゆえんと
いうかね。

百戦錬磨ですよ。

豪栄道に中に入らせなかった。

これが白鵬の勝因であり、豪栄道の
敗因でした。

結果的には、白鵬が左差しから右上手
も取って、圧勝しましたが・・・。

豪栄道からすれば、左の前みつを取れ
なかったのがすべてです。

まあ、この辺が豪栄道という大関の
限界と言えなくもありませんが・・・。

でもねえ、ご当地場所でここまで
盛り上げてくれたのですから、十分
じゃないですか。

毎場所優勝争いしているならまだしも、
豪栄道の場合、そうではないわけです
から、十三日目にして「この辺までか」
というのが正直なところではあります。

残り二日。

明日明後日は、私も何もなければ、
大相撲中継、テレビ観戦ができるかと
思います。

なるべく早めに更新できるように
しますね。



*興味深い相撲関連本、いくつか紹介
しておきましょう! ↓









posted by あらやまはじめ at 22:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | 豪栄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村