2019年03月21日

【平成31年大相撲春場所・十二日目速報】豪栄道が貴景勝に勝ったのは「圧力勝ち」、ただ引いただけではありません・・・全勝の白鵬を唯一1敗で追う逸ノ城、千秋楽で直接対決させるべきでしょう、審判部は

ちょっと、迷ってます。

いや、先程、マリナーズのイチローが
引退決定的な場面をテレビで見まして、
先に公式ブログの方を書こうかと思って
いたのですが・・・。

試合後、イチローがインタビューを
受けるということですので、それを
まずは待って、先に当ブログの更新を
優先したいと思います。

とはいえ・・・。

イチローが引退するとなると、これは
ねえ、相撲どころではない話です。

相撲で言えば、そうだなあ、貴乃花が
引退した時に匹敵するくらいの大事
でしてね。

いや、それ以上かもしれない。

でも、まずは今日の相撲を少し見て
行きましょうか。

2敗の豪栄道が3敗の貴景勝に勝った
一番。

これ、傍から見れば「豪栄道はなぜ
引いたのか」と思われるかもしれま
せんが、この引き技は「理にかなった
引き技」だったと私は見ています。

なぜ、理にかなっていたのか?

それは、豪栄道の当たりに圧力が
あったからですよ。

圧力があったからこそ、すぐに
豪栄道は引いたんです。

これねえ、消極的な引き技だったら、
豪栄道は負けていた。

ですが、積極的な引き技だったから
こそ、キレイに決まったんです。

この違いはなかなか分かりにくい
かもしれませんが、見る人が見れば
一目瞭然だったかと思います。

豪栄道、明日は白鵬戦ですか。

行けるんじゃないですか。

全勝の白鵬を唯一1敗で追っている
逸ノ城の取組についても一言。

今日の対戦相手は朝乃山でしたが、
逸ノ城の強さばかりが目立ちました。

今場所の逸ノ城に目立つのは、今日も
そうですが、相手を頭から叩いて、
ねじ伏せる相撲です。

今場所の逸ノ城は西4枚目ということ
ですから、まだ全勝の白鵬と当たって
おらず、このままだと、千秋楽まで
当たる気配はありません。

ですが、これはおかしい。

千秋楽に白鵬と鶴竜の横綱対決を
見たい人など、皆無です。

ここは、審判部は割を変えてでも、
千秋楽に白鵬と逸ノ城の対戦を
敢行すべきです。

白鵬が勝った一番については割愛
します。

さして、見応えもありませんでした
から。

今日はこの辺で・・・。



*豪栄道! ↓





posted by あらやまはじめ at 22:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | 豪栄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村