2019年03月14日

【平成31年大相撲春場所・五日目速報】豪栄道の充実ぶりには目を見張ります、序盤とはいえ全勝、二度目の優勝を狙うべき!・・・玉鷲はよくぞ貴景勝に勝ちました、まだまだ両者の大関昇進は分かりませんよ

今日は、やや早めに帰宅できたので、
NHKの大相撲中継も17時半近くから
見ることができました。

順に、簡単に振り返って参りましょう。

まずは、昨日の当ブログで私が絶賛
した北勝富士が好調の御嶽海に勝った
一番から。

これはねえ、いなしで二度もかわそうと
した御嶽海の稽古不足が露呈した一番
とも言えますが、愚直に押し切った
北勝富士を改めて絶賛したい。

なんでしょう。

北勝富士の圧力は、既に大関級だと
思っているのは私だけでしょうか。

重圧感があるというかね。

貴景勝のあの強烈な突き押しを唯一
押し返せる力士。

御嶽海が軽く思えましたもの。

次期大関候補というよりは「次期
横綱候補」と言っていいんじゃない
ですか。

貴景勝が玉鷲に敗れた一番についても
一言。

これ、今場所不調の玉鷲に対して、
貴景勝がやや「見くびった」と言って
は語弊があるかもしれませんが、押し
切れると思った貴景勝が玉鷲のまさかの
逆襲に耐え切れず、思わず、足が土俵の
外に出てしまった。

貴景勝にとっては、悔やんでも悔やみ
きれない敗戦となりました。

でもねえ、貴景勝は序盤3勝2敗、
玉鷲は2勝3敗でしょう?

まだまだ。

両者の大関昇進は分かりませんよ。

同時昇進の可能性は残されています。

明日からの中盤戦ですよ。

私が目を見張ったのは、正代を見事な
相撲で押し倒した豪栄道です。

立ち合いから圧力をかけて、すぐに
中に入ってねえ。

もろ差しから、右をおっつけながら、
一気に前に出ては、体の大きい正代に
何もさせずに豪快な押し倒し。

今日に限らず、今場所序盤の豪栄道は、
「数年に一度の覚醒」の感があります。

思えば、2年半前の初優勝は全勝優勝
でした。

あの時に近いんじゃないですか。

状態としては。

ましてや、春場所は豪栄道にとっては
ご当地場所でもあります。

明日からの中盤戦でどんな相撲を取る
かによっては、一気に崩れる脆さを
兼ね備えている大関ですからまだなん
とも言えませんが、序盤とはいえ全勝、
これは二度目の優勝を狙うべき。

千載一遇のチャンスですよ。

最後に白鵬が妙義龍相手に、辛勝した
一番についても一言。

今場所、当ブログで白鵬について言及
するのは初めてですが、今日までの相撲
を見れば、「先場所の序盤、中盤と同じ」
という印象です。

5連勝こそしていますが、内容を見れば、
「2勝3敗」でもおかしくはない。

星取だけを見て、この横綱を論評する
のはもはや危険です。

今日も妙義龍があそこまで善戦する
とは私は予想だにしていなかった。

立ち合いから、白鵬はかち上げてきま
したが、全然効いていなかった。

効かないことが分かっているから、
最近の白鵬は「エルボー」、いや、
かち上げをやらなくなってきたこと
がこの一番からもよく分かります。

むしろ、妙義龍に押し返され、白鵬、
慌てて、押し返しますが、途中、
「お見合い」のようになり、結局は
「悪しき伝家の宝刀」の張り手に
頼らざるを得ない。

もはや、横綱相撲ではありません。

横綱がやるべきことではありません
から、張り手は。

それでも、いなし、いなされ、苦しんだ
挙げ句、最後はかろうじて押し倒した
わけですが・・・。

解説の春日野親方も指摘していたとおり、
押し倒した妙義龍の上に、自らの体を
数秒間も押しつけていたのは、ますます
横綱相撲からは程遠い。

今風の言葉で言えば、白鵬の相撲は
もはや「オワコン」でしてね。

横綱の「相撲美」はどこに行ったのか。

こういう時こそ、横綱審議委員会が
苦言を呈するべきなのでしょうが、
ロートル集団の横審には白鵬以上に
期待できない現状を考えれば、こう
して、当ブログで何度も何度も、
しつこいくらいに言及していくしか
ない。

だからこそ、日々、拙文を当ブログで
書いているわけです、私も。

ホント、横審にしろ、当の白鵬にしろ、
気付くのが遅いんですよ。

相撲ファンを大事にしていない証拠
です。

まあ、別にいいですがね。

彼らに「相撲ファンを大事にしろ」
などと、もう思ってもいませんから。

勝手にしやがれ、です。

今日はこの辺で。




*豪栄道の著書、一応、紹介しておき
ましょうか。↓







posted by あらやまはじめ at 22:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | 豪栄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村