2019年03月12日

【平成31年大相撲春場所・三日目速報】貴景勝は御嶽海相手にいなしたつもりが、呼び込んでしまいましたねえ・・・魁聖は横綱戦37連敗ですか、こういう力士にこそ「激励」が必要なのでは?

今日は録画で少々見るにとどまりました。

夜も遅いので、手短かに参ります。

まず、今日一番の注目だった「貴景勝×
御嶽海」戦ですが、勝負はあっけなく
決まりました。

立ち合い、頭から当たった両者。

貴景勝が先に押し込みますが、御嶽海は
後ろに下がらない。

たまらず、貴景勝、いなしますが、中途
半端ないなしでした。

よって、結果的に呼び込むこととなり、
御嶽海にもろ差しを許し、一方的な
展開となりました。

・・・先場所の千秋楽で貴景勝がは豪栄道に
似たような相撲で一方的に敗れましたが、
審判部の「大関昇進には、もう一場所
見させて頂く」との判断は正解だったと、
この一番を見て、つくづく思いました。

貴景勝には、まだまだこういう「ポカ」
が多いんですよ。

「大関相撲」からは程遠い。

しかし、まだ三日目です。

明日以降、こういう消極的な相撲を
取らないように心掛ければ、大関昇進
の可能性は十分にあります。

まあ、御嶽海の動きがいいですよ、
今場所は。

最後に白鵬に敗れ、横綱戦37連敗と
なった魁聖についても一言。

平幕力士ですから、仕方がないとは
いえ、37連敗はないでしょう。

「我が身がケガをしたくないために、
力を出さない」というような感じが
してなりません。

それはそれで、平幕力士としては
一つの生きる道とも言えますが、
それでも・・・。

進歩、いや、進化をしたくないと
思われるこういう平幕力士には、
「引退勧告」とまでは行かずとも、
「激励」の一つくらいは必要なの
ではとも思います。

これ、話せば長くなるので割愛
しますが、平幕力士と三役力士の
給料が大して変わらないという点が
大きいと、個人的には思っています。

平幕でも、いや、十両でも、関取に
なれば「年収1千万プレーヤー」です
から。

これが、幕下になると、年収はゼロに
近くなる。

おかしいですよ。

「先が見えない」となれば、延命を
考えて、あえて上位陣には無理を
せずに、ケガをしないことだけを
考えて、「横綱戦37連敗」という
のが魁聖の本音じゃないですか。

今晩は時間もありません。

この話題、またいずれ、どこかで
取り上げたいと思います。



*貴景勝グッズをいくつかどうぞ! ↓








posted by あらやまはじめ at 23:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | 貴景勝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村