2019年01月17日

【稀勢の里引退会見】寡黙な男のあの涙を見れば、「よく頑張った」と改めて労いたい・・・親方としても「アキバ部屋」で頑張ってもらいたいものです

出先ですので、手短かに参ります。

昨日は【四日目速報】を書けません
でした。

終盤の取組は何番か見たのですが。

やはり、稀勢の里の引退会見を
見て、「取組どころではない」と
思うところもありまして・・・。

寡黙な男のあの涙を見れば、「よく
頑張った」と改めて労いたいと
思います。

まだまだ、悔いが残っていると
いう表情にも見えましたが・・・。

「横綱は勝てなくなったら引退」
というその地位の辛さを世間に
痛烈に分からせるような会見
でもあったような気がします。

今後は親方として秋葉原に、
いわゆる「アキバ部屋」を創設
する可能性も噂されています。

だとしたら、また盛り上がるで
あろうことは間違いない。

しばらくは、部屋付きの親方に
なるのでしょうが、稀勢の里の
人気、そしてその存在感は絶大
です。

貴乃花親方も退職した今、相撲
協会にとってもいち早く親方と
して動いてもらいたいのでは
ないでしょうか。

ただねえ、しばし、休ませて
あげてほしいね。

疲れたでしょうから。

落ち着いた頃にでも、また、
親方として頑張ってもらいたい
と思います。

改めて「お疲れ様でした」です。




*涙の優勝時の「月刊相撲」、
廉価で発売されています。↓




posted by あらやまはじめ at 12:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村