2018年11月04日

10月29日に発表された九州場所の新番付、6日経った今日になって初めて知りました・・・私でさえそうなのだから、余程、世間でも話題になっていないということ、ここは稀勢の里に復活優勝でもしてもらわないと・・・

いやあ、参りました・・・。

今週の私は、先週に続いて猛烈に忙しく、
今日になってやっと、今週購入した複数の
スポーツ紙を半身浴をしながら立て続けに
読んでいたのですが、10月30日の紙面を
見て、「えっ?」と驚きました。

九州場所の新番付が載っているでは
ありませんか。

30日の紙面に載っていたということは
29日には発表されていたということです。

6日経った今日になって初めて知ることに
なるとは・・・。

長年、相撲ブログをやっている私でさえ
そうなのですから、余程、世間でも話題に
なっていないということですよ、これは。

私は忙しくとも、仕事の合間に、ネットで
ニュースをチェックしたりはしています。

スポーツニュースを中心に。

九州場所の新番付はネットニュースに
すら載っていなかった。

だって、見た記憶がないもの。

ここ最近の相撲の話題は、貴ノ岩と
日馬富士関連のニュースのみでした
から。

もっとも、私もここ一週間ほど、
時間がある時には、プロ野球の日本
シリーズばかり追っていました。

・・・まあ、やっぱり、スポーツ紙を
ちゃんと日々隈なくチェックしない
とダメということでしょうなあ。

反省ですよ、私も。

ネットの責任ではありませんからね。

話題性がなければネットは取り上げ
ませんから。

来たる九州場所の新番付は、ネットに
とってはその程度のニュースということ。

もはや「オールドメディア」と言って
いいスポーツ紙をきちんと読まないと、
新番付すら分からないということを
私は痛いほど認識しましたよ、今回は。

相撲ファンにとっては、厳しい時代です。

これだけ話題性に欠ける九州場所ですよ、
話題になるためにはどうすればいいのか。

やっぱり、稀勢の里の復活優勝しか
ないと思います。

優勝してもらわないと、そろそろ。

先場所は二桁勝利を挙げ、一応、
「復活ののろし」は上げました。

今場所は、先場所の二桁が実力どおり
だったのか、その真価が問われます。

幸か不幸か、白鵬は手術をしたばかりで、
休場が濃厚です。

チャンスなんじゃないですか、稀勢の里
にとっては。

初日は11日ですから、ちょうどあと
一週間。

これから、少しずつ相撲の話題も増えて
いくことでしょう。

なるべく、当ブログでも取り上げて
いきたいと思います。



*「九州場所展望号」は、やっぱりこの
男が表紙になっていますよ! アマゾン
なら送料無料、お試し下さい。↓







posted by あらやまはじめ at 23:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村