2018年09月20日

【平成30年大相撲秋場所・十一日目速報】稀勢の里は逸ノ城を「見ちゃった」・・・白鵬が高安に勝った理由は・・・

いけません。

今日も日をまたぎそうですので、
超手短かに参ります。

まず、稀勢の里ですが、今日は
逸ノ城を「見ちゃった」。

これが敗戦の理由でしょう。

なんで、あそこまで見ちゃったん
だろうねえ。

昨日、勝ち越して、少し余裕が
できてしまったからでしょうか。

まだまだ分からないねえ、この
横綱の今場所の相撲は。

また、白鵬と高安の取組についても
一言。

二度、立ち合いが合いませんでした
が、二回目は白鵬が自分から嫌った。

これが、三度目の立ち合いで、白鵬が
一瞬で高安を押し倒して勝った最大の
理由です。

「駆け引き」ですな。

これに関しては、白鵬は現在の角界
ではNo.1ですから。

今日は以上です。

栃ノ心が外四つで鶴竜を破った相撲に
ついても触れたいですが、今日はもう
時間がありませんので、ここまでに
します。

後日、触れる機会があれば、改めて
触れましょう。



*興味深い一冊です! ↓






posted by あらやまはじめ at 00:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村