2018年09月17日

【平成30年大相撲秋場所・九日目速報!】稀勢の里、今場所一番の相撲で栃ノ心を寄り切りは、「四つ相撲の相手となら、まだまだ横綱相撲が取れる」ことを証明してくれました・・・白鵬が御嶽海戦、劣勢の中で見せた右からの「足を払う」場面は、ちょっと唸りましたねえ

今日はまず、白鵬に御嶽海が挑戦した
一番から詳しく見ていきましょう。

この一番はなかなかに見応えがあり
ました。

というか、唸りましたねえ。

立ち合い、白鵬は私が当ブログでも
再三再四苦言を呈している張り差しや
「エルボー」はしてきませんでした。

これだけでも、白鵬が「小細工なしで
御嶽海の力を受け止めてやろう」と
いう「横綱の気概」のようなものを
感じました。

先場所、御嶽海は初優勝したとはいえ、
横綱相手に相撲を取っていませんからね。

先にいい形になったのは御嶽海でした。

右四つになって、頭をつけては、
白鵬を半身の状態にさせました。

白鵬は苦しかった。

一方の御嶽海は、白鵬が苦しい体勢の
中、攻め手が全くありませんでした。

ここに、私は「御嶽海の大関昇進は
時期尚早」という思いを改めて感じた
とでも言いましょうか。

「ここで攻めずに、どこで攻める?」
ですよ。

ましてや、白鵬相手に。

なんでもいいから御嶽海は仕掛ける
べきでしたが、「何を仕掛けていい
のか分からない」というか、むしろ
白鵬が仕掛けるのを待っているように
さえ見えた。

これでは、大関昇進は無理です。

白鵬は待っていたと思いますよ。

御嶽海が仕掛けてくるのを。

ですが、いつまで経っても御嶽海が
仕掛けてこないから、横綱は右から
足を払ってきました。

ここに、白鵬の相撲のうまさを見ま
したねえ。

ここ数場所の白鵬は、かつての力強さ
は感じませんが、こういう「うまさ」
を感じさせるようになりました。

「円熟期」に入ったんでしょうなあ。

この横綱は以前から、こういう体勢で
苦しい時に足技をよく使ってきました。

御嶽海の頭にもあったでしょうが、
いっぱいいっぱいで「よもや!」と
思ったでしょうね、左足を払われた
時には。

御嶽海の注意が足に行った瞬間、
白鵬は左を巻き替えて、一気に前に
出ました。

私は感心しました。

白鵬に対して、私はその立ち合いを
中心に批判的ではありますが、今日の
一番は「見事」としか言いようがない。

白鵬の方が一枚も二枚も、いや、三枚
も上だな、御嶽海と比べると。

こういう「壁」があることを御嶽海は
幸せに思わないと。

相撲は実に奥深い。

白鵬は今日は「足技」で勝ちました。

数年に一度の相撲でしょう、白鵬に
とっても。

今場所の白鵬、ここまで危ない相撲も
ありながら全勝を続けています。

同じく全勝の鶴竜がさらにいい相撲を
取り続けているだけに、優勝は直接
対決に持ち込まれる可能性も大ですが、
今場所の白鵬は今のところ動きがいい
ですよ。

久々の優勝も見えてきたんじゃない
ですか。

白鵬の話題が長くなりました。

稀勢の里と栃ノ心の一番も少し見て
いきましょう。

結論から言えば、稀勢は今後の取組
への活路が見えてきた一番になった
のではないでしょうか。

立ち合い、稀勢はすぐに左をねじ込み
ました。

右上手もつかんだ。

本来の形で寄り切り、今場所一番の
相撲で勝ちました。

これ、栃ノ心が四つ相撲の力士だった
からこそ、とも言えます。

栃ノ心がケガをする前、本来の力が
今場所は出ていないこともありました
が、似たような境遇で、四つになれば、
稀勢はまだまだ相撲が取れることを
証明したような一番となりましたよ。

今の稀勢には、昨日全くいいところ
なく敗れた玉鷲のような押し相撲の
力士よりも、今日の栃ノ心のような
四つ相撲の力士の方がしっくり来る
であろうこともよく分かりました。

稀勢も、本来、四つ相撲の力士です
からね。

そう考えると、後半戦は四つ相撲の
力士との対戦も増えますから、それ
なりに相撲が取れるような気もして
きました。

明日は遠藤戦ですか?

遠藤も四つ相撲ですし、しかも、
今場所の遠藤は足首の負傷もあり、
ここまで不甲斐ない相撲が続いて
います。

明日の勝ち越し、見えてきたんじゃ
ないですか。

もっとも、遠藤も粘り強い相撲が
身上ですから、何があるかはやって
みなければ分かりませんがね。

明日は、記事更新がやや遅れるかも
しれませんが、夜遅くなろうとも
更新する予定です。

こちらもご期待下さい!



*稀勢の里グッズ、いくつか紹介して
おきましょう! ↓










posted by あらやまはじめ at 22:03| 神奈川 ☔| Comment(0) | 白鵬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村