2018年09月14日

【平成30年大相撲秋場所・五日目速報!】稀勢の里の序盤戦5連勝を誰が想像しただろうか・・・こうなると、中盤で負けが込んだとしても、「即引退」は世間が許すまい

遅くなってしまいました。

いけませんねえ・・・。

今日もろくすっぽ、大相撲中継を
見ることができませんでした。

先程、かろうじてチェックできた
稀勢の里と正代の一番についてのみ、
簡単に触れたいと思います。

立ち合い、正代はすぐに左を差し
ました。

一方の稀勢、左からおっつけながら、
左をねじ込みましたねえ。

稀勢は右の上手も引きました。

しかし、ここから正代が回り込み
ながら、もろ差しになります。

前に出る正代。

稀勢、防戦。

ですが、右上手をがっちりと引いて
いたが故、土俵際、右から上手投げで
正代を一蹴。

今日も攻め込まれてはいましたが、
稀勢、比較的余裕をもって残せたん
じゃないですか。

なにより、稀勢の序盤戦5連勝を
誰が想像しただろうか。

私でさえ、序盤で1敗くらいはしても
仕方がないであろうと予想していました。

上出来も上出来です。

こうなると、明日からの中盤、万が一
稀勢に負けが込んだとしても、「即引退」
ということにはならないのではないか。

なにせ、序盤戦5連勝ですから。

引退は世間が許すまい。

中盤戦を3勝2敗くらいで乗り切って、
十日目で勝ち越すようなことがあれば、
終盤戦、休場することになっても、
「引退論」は出まい。

「進退をかける」場所ではありますが、
この序盤戦5連勝はめちゃくちゃでかい。

中盤の相撲も見てみないと早計には
判断できませんが、なんとか引退
危機は乗り切れるんじゃないですか。

今日はこの辺で・・・。



*「復活のとき」は近い。↓





ラベル:稀勢の里 正代
posted by あらやまはじめ at 00:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村