2018年08月19日

稀勢の里が帯広巡業で最多の16番、正代と朝乃山と互角に戦えるところまで状態を上げてきました・・・秋場所初日までまだ3週間、このまま焦らず、ケガのないように調整してほしいですね

ここのところ、私も金足農を筆頭に
高校野球に夢中でして、それは当然
マスコミも同様で、スポーツ紙から
相撲の話題は皆無に近いものとなって
います

が、今日の日刊スポーツには、小さい
ながら、23面に記事が載っていました。

稀勢の里ですよ。

もうねえ、来たる秋場所の最大の注目
と言っていい。

「稀勢の里、復活なるか」

珍しいですよ。

優勝争いよりも、横綱の復活が最も
注目される場所というのは。

それもこれも、稀勢の里自身が自ら
「秋場所に進退をかける」ことを
明言してしまったからではあります
が、それはさておき・・・。

昨日、稀勢の里は帯広巡業で、今巡業
最多の16番、相撲を取りました。

相手は正代と朝乃山。

正代には3連勝、朝乃山には7勝6敗
だったようですが、いいんじゃない
ですか。

幕内上位の力士と互角に戦えるところ
まで状態を上げてきたというのは。

稀勢の里の秋場所の「ノルマ」は、
私個人が見るに「序盤で3勝以上、
場所を通じて二桁」前後になるか
と思っています。

やっぱり、序盤です。

ここで負けが込めば、すぐに進退
問題につながります。

一つや二つ星を落としてもいいから、
連敗をせずに序盤の五日間を3勝2敗
以上で乗り切れば、勝ち越しも見えて
きます。

ただ、横綱の場合、ましてや八場所
連続で断続的に休場を続けている
稀勢の里にとっては二桁が最低限の
「ノルマ」になるでしょう。

内容次第なら、9勝でも「もう一場所
見てみようか」となるかもしれない。

いずれにしろ、茨の道が待ち受けている
のだけは間違いありません。

秋場所初日まではまだ3週間あります。

このまま焦らず、ケガのないように
調整してほしいですね。

ケガをしたら、そのまま引退という
最悪の事態も考えられますから。

じっくり、見守りましょう。



*稀勢の里グッズ、紹介しておきます! ↓

















posted by あらやまはじめ at 19:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | 稀勢の里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村