2018年05月25日

【平成30年大相撲夏場所・十三日目速報】勝ち急いだ栃ノ心を責めるより、組ませなかった正代を褒めるべきでしょう・・・明日の1敗対決「鶴竜×栃ノ心」戦を占えば・・・

昨晩は遅くなり、失礼いたしました。

今日は早く帰宅できたこともあり、
17時すぎからじっくりと見ることが
できました。

昨日の栃ノ心と白鵬の熱戦について、
一つ、昨晩の当ブログ記事で伝えて
いないことがありました。

昨日は本当に時間がありません
でしたので・・・。

白鵬は、珍しく、立ち合い、突っかけ
てしまっていたんですなあ。

これは、レアなことでしてね。

白鵬にしてみれば。

「仕切りで汗をかいていない」ことも
レアでしたが、立ち合い、自分から
突っかけるというのはもっとレアです。

それだけ、栃ノ心に対して、意識して
いたことが伺えます。

でもねえ、立ち合い、私が数年来批判
してきた「張り差しとエルボー」を
繰り出さず、右四つ左上手のがっぷり
四つでの相撲をあえて選択した白鵬を
私は褒め称えたいですね。

「今の実力」を白鵬も計ろうとした
のでしょう。

その結果、栃ノ心が引きつけ合いを
制して、王道の寄りで勝ったわけです。

強い相手がいなければ、喜びもない。

私は昨日の白鵬の取り口、絶賛したい
と思います。

栃ノ心も立派でしたが、白鵬も立派
でした。

さて、その栃ノ心の今日の対戦相手が
正代だと昨日の段階で聞いて、私は
当ブログには記載しませんでしたが、
嫌な予感は多少していました。

というのも、本来、栃ノ心は横綱大関
戦のはずなんですよ、十三日目では。

ところが、相次いで、横綱大関陣が
休場した関係で、平幕で好調な正代と
当たることになった。

なんでしょう。

「リズムが狂った」んじゃないですか。

栃ノ心からしてみれば。

今日の正代戦、振り返ってみましょう。

立ち合い、正代は突き放していきました。

本来、正代は組んで中に入って力を
発揮する力士ですが、あえて、得意な
形を捨てました。

なにせ、栃ノ心に組まれたら、終わり
ですからね。

今日の正代が見事だったのは、終始、
栃ノ心に組ませなかったことです。

これで、栃ノ心は慌ててしまった。

正代が突き放して、前に出てから、
栃ノ心は負けじと前に出ましたが、
そこで正代はタイミングのよい
はたきを見せては、土俵際、右足
一本残って、栃ノ心をはたき込み
ました。

物言いはなし。

正代の足が残っていましたから。

・・・まあねえ、栃ノ心からすれば、
「エアポケットに入った」ような
感じじゃないですか。

明日は鶴竜戦を控えていますが、
できれば、今日、鶴竜戦をやり
たかったことでしょう。

昨日、初めて白鵬にも勝ったわけ
ですし。

「拍子抜けした」としか言いようが
ない。

でも、今日は勝ち急いだ栃ノ心を
責めるより、組ませなかった正代を
褒めるべきでしょう。

これで、栃ノ心は鶴竜と1敗で並んだ
わけですが、その1敗対決が明日行われ
ます。

この対戦を占えば・・・。

白鵬戦のようには行かないでしょう。

栃ノ心からすれば。

鶴竜は、今日の正代のように、なるべく
組まないように、離れて相撲を取って、
隙があれば中に入って、一気に攻める
という戦法を取るのではないか。

一方の栃ノ心は、組み止めたい。

組み止めてしまえば、白鵬戦で勝った
自信もあります。

圧勝に終わるかもしれません。

個人的には、四分六で栃ノ心が有利か
と見ます。

今日の敗戦で、栃ノ心は肩の力が多少
抜けたことでしょう。

連敗はないと見ます。

仮に敗れれば、鶴竜の連覇が濃厚に
なりますが、どうかなあ・・・。

2敗の白鵬は逸ノ城と対戦しますが、
白鵬に関して言えば、今日の勢戦
でも、なんでしょう、覇気が感じ
られませんでした。

昨日に続いて、仕切りの時から汗を
かいていませんでしたし。

「もう、今場所はいいや」という
ようなことはないでしょうが、
人間ですからねえ、それに近い
感情がどこかにあるのかもしれ
ません。

逸ノ城だって、今日も鶴竜に敗れ、
7勝6敗です。

勝ち越しすら怪しくなってきました。

ここいらで、「存在感を見せたい」と
いう思いもあるはず。

明日は今場所の「天王山」。

リアルタイムで私も見る予定です
ので、なるべく早めに【速報】を
お伝えできればと思っています。




*久々に存在感を見せた正代の
グッズ、いくつか紹介しておき
ましょう! ↓









posted by あらやまはじめ at 22:38| 神奈川 | Comment(0) | 正代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村