2018年05月14日

【平成30年大相撲夏場所・二日日速報】栃ノ心は今日はもろ差しになって、「大関相撲」でした!・・・白鵬は、今日は普通の立ち合いでしたが、御嶽海相手に苦戦しましたね、案の定ですよ

更新がやや遅れました。

今日は私は所用により、リアルタイム
では見ることができませんでした。

スポーツニュースで見た2番に
絞って、かいつまんでお送り
しましょう。

まず、栃ノ心です。

今日の対戦相手は、新鋭の阿炎。

栃ノ心は、珍しく、もろ差しになり
ましたね。

昨日は、外四つで相手をつり出し
気味に寄り切ったわけですが、
その怪力力士がもろ差しになれば、
こういう相撲を取れるというお手本
のような相撲でした。

阿炎にも私は期待感がありますが、
今日に関して言えば、栃ノ心の方が
一枚も二枚も上手でした。

「大関相撲」でしょう、既に。

もう一番、昨日、当ブログで酷評した
白鵬についても一言。

今日の対戦相手は、御嶽海。

この時点で、私はあまり期待はして
いませんでした。

注目の立ち合い、白鵬は今日は張って
いきませんでした。

やっぱり、気にしているんですよ。

世間の批判を。

よって、今日は、ややもつれた一番と
なりましたが、左をとったところで
勝負ありました。

ただねえ、白鵬がああいう立ち合いを
すると、今日のような「御嶽海の善戦」
と思われる相撲になること自体が、
「白鵬時代の終焉」を示唆している
ことは明らかです。

結局、「張り手とエルボー」をしないと、
「並の力士」であることを、はからずも
今日の相撲で改めて露呈してしまった。

「晩年の横綱」の典型のような相撲で、
もはや見ていられないと思ったのは、
私だけではあるまい。

まあ、今日は詳しくは私も見ていません
ので、このくらいにしましょう。



*改めて、どうぞ! ↓






posted by あらやまはじめ at 22:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | 栃ノ心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:







「いいね!」はコチラ!↓


にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村